マッチングアプリに
繁忙期はあるの?

人で溢れる渋谷の街

マッチングアプリをやるからにはできるだけ早く効率よく良いお相手に出会いたいものですよね。
よってそれぞれのアプリの会員数や利用率などを気にする方も多いと思います。
アプリ自体はいつでも始められますが、多くの人がマッチングアプリを利用するタイミングがわかったら、より出会いのチャンスも広がりそうですよね。

とくに男性の方は有料会員になっている方が多いのでコストパフォーマンスの面も考えるとできるだけマッチングのチャンスが高いときに始めたいですよね。
それではマッチングアプリには利用率が高くなる時期があるのか調査してみましょう。

マッチングアプリの繁忙期=恋人がほしくなる時期

恋人が欲しくて思わず妄想に浸る男性

ずばりマッチングアプリの繁忙期は恋人がほしくなる時期に比例しています。
新しい出会いが多い春やイベントの多い冬は男女問わず側にいてくれる異性がいたらいいなと思うことが多いようで、ここがマッチングアプリの繁忙期といえます。

また仕事が休みになったり、まわりの人たちの家族サービスが増える大型連休も独身の方は恋人や家族がほしくなる時期ですので繁忙期といえます。

イベント月は出会いのチャンス!

アフター5にマッチングアプリを利用する女性

クリスマスや大晦日など恋人達のためのイベントが満載の12月と帰省により家族や昔なじみの友達と再会する機会がある1月や8月は出会いの時期といわれています。
よく「クリスマスまでに恋人をつくる」という目標を掲げている人がいますが、逆に今の恋愛が上手く行っていない人もクリスマスや新年までに今の恋人と別れて新しい出会いを求める人もいます。
また1月、8月も帰省すると同級生の恋愛話や結婚話を聞く機会も増えるので自分もそういうパートナーがほしいなと思う時期でもあります。

これによって12月や1月はマッチングアプリの利用率がいつも以上に上がると予想されます。
最近はゴールデンウィークなどの大型連休ハロウィンなどのイベントも盛り上がるようになりこれらの時期に一人で過ごすのは嫌だと思う人も増えてきているのでイベント月はまさに出会いのチャンスといえるでしょう。

また男性の方はやはり2月のバレンタインデーに彼女からの本命のチョコレートをもらいたいという願望がある方も多いので1月、2月は男性会員がいつもより少し多めになるようです。

金曜・土曜の夜はおすすめ

クリスマスを恋人と過ごす様子

さらに実際アプリを始めてからも会員の方がよく活動している時間というものがあるようです。
細かくみていくとおすすめは金曜や土曜の夜といえるでしょう。

なぜなら平日の朝~昼は多くの人は仕事や学校があり忙しいためアプリをあまり活用しません。
また夕方だと学生は時間がありますが、会社員の方はまだ仕事が終わっていなかったり帰宅ラッシュや夕ご飯の買い物などでアプリに時間を費やす暇がありません。
よっておすすめの時間帯は20時から22時くらいといえるでしょう。

この時間は自宅に帰って夕食も済まして落ち着いた時間を過ごしている人が多く、また一人の時間を寂しく思ってしまう時間でもあるのでアプリ利用者も、何気なくアプリを開いてしまうという人が多いといえるでしょう。
また人目のある場所ではマッチングアプリを触っているところを見られたくないという人も多いですが、夜だと自宅で一人で過ごしている時間が長いので、他人の目を気にせずアプリを利用することができます。

また中には会社員の方で仕事が忙しく残業していたり、次の日も朝早くから仕事があるので夜はしっかり睡眠をとりたいという方は、平日だとあまりアプリを利用していないという人もいます。
よって次の日が休日である金曜や土曜の夜が最もアプリの利用率が高くなる傾向にあるようです。

まとめ

以上のことより確かにマッチングアプリはどのタイミングで始めてもいいのですが、イベント事や大型連休前が特に利用率が高くなるようです。
また休日前の夜は特に活動率が高めだったりとその時期、その時間によっても利用率は変化していくのでそのようなポイントも踏まえた上で利用すると、よりマッチング率が上がるかもしれません。
もし課金しようか悩んでいる方もこのような特徴を踏まえた上で課金した方がより効率よく出会えるでしょう。

次へスキップ