累計マッチ600億超え!
世界最大のTinderに迫る

少しでもマッチングアプリに興味を持った経験があるなら知らない人はいないと言われるTinder。
世界109カ国で選ばれ続けている大人気アプリですが、日本国内での評価はどうなのでしょうか?
基本無料で使えるという大きな利点はありますが、その影響もありユーザーの質はあまり良くないと聞きます。

今回は無料範囲で効率的に活動するコツや、サブスクリプション契約時の料金、実際に利用しているユーザーの口コミなどをまとめてみました。

Tinder(ティンダー)
詳細情報

最新注目度
9位/30位
月額料金の安さ
3位/30位
ガチとらの総合評価
ガチとらによるTinder(ティンダー)の総合評価
  • 遊び
  • セックス
  • マッチ↗
  • GPS
  • 海外交流
  • 無料
正式名称 マッチングアプリはTinder-友達探し/出会い/恋活/婚活
インターネット
異性紹介事業届出
届出済み
登録番号:三田21-012175
月額利用料金
(税込)
男性 基本無料
・PLUSオプション 1ヶ月1,200円~
・GOLDオプション 1ヶ月3,400円~
・PLATINUMオプション 1ヶ月4,300円~
※料金は年齢によって異なる。米ドルによる変動あり。記載価格は当サイト調べです。※
女性 同額
利用環境 WEB/iPhone/Android
推定登録会員数 1,000万人以上(国内のみ。国内に滞在する外国人を含まない)
1人あたりの
推定マッチング数
男性平均100件/月
女性平均1,000件/月
ティンダーのQRコード

基本情報&手順

Tinder(ティンダー)は手軽に利用できるマッチングアプリですが、注意点を理解して正しく活用しないと本名が晒されるなど大きなトラブルに発展するので注意してください。
基本情報と登録する流れをまとめました。

DL~新規登録手順

1. ストアで無料ダウンロード

アプリストアからTinderをDLしましょう。ですが、必ずしもアプリは必要ありません。WEBブラウザから利用することもできます。

パソコンからWEB版を利用した場合、「ボスが来たモード」で瞬時に画面をニセ会議資料へ切り替えることができます。

ボスが来たモード

WEB版だからといって機能が限られるわけでもないので、好きなシーンで楽しむことができそうです。

2. 電話番号 or Facebook or Googleアカウントで認証(電話番号推奨)

登録するには電話番号・Facebook・Googleアカウントのいずれかを使って認証する必要があります。
Facebook認証したからといって勝手に投稿されることはありません。

3. 基本情報登録

Facebook認証した場合、ニックネームを変更しないと本名が晒されてしまいます
また、勤務先などFacebook上のプロフィールが幅広く自動反映されるので、必要に応じて変更してください。

4. 完了です!

日本の会社が運営する大手マッチングアプリは身分証提出を求められることが多いですが、Tinderは電話番号かFacebookかGoogleアカウント認証をして最低限の設定をするだけで利用開始できます。

画面の見方

Tinderに登録すると異性ユーザーの画像が出てきます。(設定を変えれば同性も出てきます)

LikeとNope

左にスワイプで「Nope」(イマイチ)右にスワイプすれば「」(いいね)を送ることができます。
右下の「」をタップすると相手の詳細プロフィールを見ることができます。

インフォメーションボタンの位置

なお、Tinderは無料会員でも1日を送ることができるため、男女ともに相手のことをよく見ないでガンガンを送る人が多いです。
設定から表示されるユーザーの性別・年齢・地域を絞り込む機能があるので、事前に検索フィルタをかけておくと良いでしょう。

基本システム

基本的なアプローチは「」を送ることになりますが、この他にも相手のことを特別に気に入っていることをアピールする「SuperLike」もあります。

SuperLikeの見た目

お互いにを送り合うことによってマッチングし、メッセージを送れるようになります。
文字テキストや絵文字だけではなく、GIFや音楽、各SNSのアカウントを送信することもできます。

マッチング成立画面

InstagramやFacebookのアカウント連携が優れているので、身バレしても平気な人であればドンドン公開していきましょう。
またLINEのアカウントも気軽に送ることができるので、男性にとってはチャンスが広がりやすいですが、女性陣からは「LINE交換を断りづらい」といった意見も出ています。

アカウント送信に優れたサービス
  • 電話番号
  • SNAPCHAT
  • Instagram
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • LINE
  • Kik
  • WeChat
  • VK
  • WhatsApp

さらに特徴的なのは、「相性のよさそうな友達にシェアしよう」という機能。
つまりTinderを使っているユーザーは友達に隠れながらコソコソ利用しているのではなく、Tinderで活動していることをオープンにしていることが前提とされているようです。
シェア内容はURLに変換され、転送方法は一般的なデータを共有するときと同じ要領になるので、例えばメモ帳に貼り付けて保存しておくことも可能です。

シェア画面

こういった過剰な繋がりやすさから、Tinderは身バレしやすいマッチングアプリと呼ばれています。
身バレを心配する必要がなく堂々と活動できる方であれば何も問題ありませんが、万が一にも知り合いや家族にバレたらまずいという方はTinderに向いていません。むしろ絶対に使わないことをおすすめします。

こういった背景もあってか、海外に比べて日本国内では人気が伸び悩んでいます。

マッチング方法

お相手を”探す”という機能はなく、自動的に表示される相手を好きか好きじゃないかに振り分けていくだけです。
フィルター設定も性別(男性or女性or両方)・自分との距離(2~160km)・年齢幅(18~100+歳)くらいなので、どのアプリよりもシンプルです。
国内で人気のマッチングアプリのように、趣味や年収などの細かい設定はありません。

フィルター範囲

距離が近くて手軽に会える人に対して、無料会員でも付与される一日を中心にたくさんアプローチをしないと、なかなかマッチングできません。
なお、無料会員では受け取ったを確認できません。こうした影響から男性はとにかく自分から無差別にを送っている方が多いです。

SuperLikeはメッセージを添えるなど特別な機能はありませんが、通常のよりも特別な気持ちを伝えられます。
Tinderは軽い気持ちでを送るコンセプトなので、SuperLikeを上手に活用できるかが成功へのカギです。
無料会員でもSuperLikeを1日1回無料利用できますよ!

SuperLikeは目立つ

料金&課金

Tinderは男性でも無料会員のままでメッセージのやり取りができます。
完全無料で何度でも出会うことができますが、有料会員は特典が多いので一度検討してみてもいいでしょう。

なお、Tinderの有料プランは、年齢や登録のタイミングによる価格の変動が見受けられます。下記でご紹介する料金は2021年9月現在の、30代男性の場合の金額です。
有料プランをご検討の際は、登録の前にご自身のアカウントで料金をご確認ください。

Tinder Plus(安価なプラン)
Tinder Plus(税込)※年齢によって価格差あり※米ドル変動の影響あり※料金は当サイト調べ
12ヶ月プラン 500円/月(一括6,000円)
6ヶ月プラン 766円/月(一括4,600円)
1ヶ月プラン 1,200円/月
Tinder Gold(高価なプラン)
Tinder Gold(税込)※年齢によって価格差あり※米ドル変動の影響あり※料金は当サイト調べ
12ヶ月プラン 1,400円/月(一括16,800円)
6ヶ月プラン 2,100円/月(一括12,600円)
1ヶ月プラン 3,400円/月
Tinder Platinum(もっと高価なプラン)
Tinder Platinum(税込)※年齢によって価格差あり※米ドル変動の影響あり※料金は当サイト調べ
12ヶ月プラン 1,816円/月(一括21,800円)
6ヶ月プラン 2,633円/月(一括15,800円)
1ヶ月プラン 4,300円/月

ご覧いただいた通り、料金は一般的なマッチングアプリと比較してかなり安価に設定されています。
また、有料によって解放される機能は、

  • Likeし放題
  • リワインドし放題
  • 1日5回の無料SuperLike
  • 毎月1回の無料ブースト
  • パスポート機能
  • 広告非表示
  • 誰が自分をLikeしたか分かる ※Gold以上
  • 毎日新しいTopPicksが追加される ※Gold以上
  • マッチング前にメッセージ送信 ※Platinumのみ
  • Likeした相手に優先表示 ※Platinumのみ
  • 過去7日間のLike確認 ※Platinumのみ

となっています。
特にパスポート機能は海外旅行や出張の多い方に重宝されています。

サブスク料金

Tinderでは受け取ったの確認が重要なので、課金するならTinder Goldがおすすめです。
また、月額プランのほかに、SuperLikeの追加やブーストを従量課金で購入することもできます。

都度課金料金

無料会員でも毎日100回分・SuperLike1回分が付与されるので、課金アイテムを購入する必要性は低いです。

退会方法

退会したい場合は、無料会員ならマイページから「アカウントを削除」でいつでも簡単に退会できます。

退会処理

月額プランを利用している方は、アプリ版はスマホの設定画面から自動更新をOFFもしくは解約手続きを行ってください。
退会後に一定期間再登録できなくなる規制はなく、同じ電話番号やFacebookアカウントでいつでも再登録できます。
ただし、一度退会すると情報は全てリセットされてしまうので注意しましょう。

Tinder(ティンダー)で出会う裏ワザ

Tinderで盛り上がるイメージ

Tinder(ティンダー)は無料でのマッチングが可能で手軽に出会えると評判ですが、無料会員のままでマッチングするにはちょっとした工夫が必要です。
ブースト機能や有料会員機能を使わずに効率良く出会うテクニックをまとめました。

プロフィール写真が重要

Tinder(ティンダー)は20代の参加者が多く、容姿や雰囲気を重視する傾向が強いです。
プロフィール写真は必ず顔を出して、最低でも2枚以上は掲載させましょう。
サムネ画像では顔を中心にした画像。その他に全身が写っている写真を最低1枚載せるのがセオリーです。
セキュリティが甘いので身バレリスクもありますが、Tinder(ティンダー)を活用するなら細かいことは気にせずにオープンな活動を心がけてください。

毎日100Likeを消化

無料会員でも付与される1日は必ず毎日消費してください。
多くのユーザーが相手のプロフィール詳細を確認せずに無差別でを送っています。
気に入った子とだけマッチングしようとしても上手くいかないので注意しましょう。
質よりも量で勝負するマッチングアプリだということを理解しておきましょう。

プロフィールは多少背伸びする

女性は毎日大量のを受け取っています。ライバルが多いのでプロフィール情報で差別化を図りましょう。
自己紹介文は完全フリー入力となっていますので、「モテるプロフの作り方」などを参考にしながら書いてみましょう。
職業・勤め先・学歴・趣味といった項目も全て埋めておくのがベター。差し支えなければSpotifyやInstagramのアカウントも公開しちゃいましょう。

実際の所、Tinderでは真剣交際に発展するケースが少なく、友達以上恋人未満の関係で終わることが多いです。
出会ってからプロフィールを盛っていたことがバレるリスクは考えずに、なるべく多くの女性ユーザーに振り向いてもらえるように工夫しましょう。

積極的な女性ユーザーはブロック

男性でも完全無料で出会うことができ、遊び目的で利用する方が多い特性から女性ユーザーの中には業者が紛れ込んでいることもあります。
あっさりマッチングした後に、メッセージでエロい話を切り出してくる女性ユーザーはすぐにブロックしてください。

レベルが高い女性ユーザーを見極めるにはコツがいるで、最低でも1ヶ月くらいは無料会員で毎日を送り、マッチングした女性とたくさんメッセージ交換しましょう。
Tinderユーザーの特性と傾向を自らの経験で正しく理解することが成功への近道です。

条件設定を頻繁に変更する

ユーザー数が大手マッチングアプリに勝る中で毎日のノルマをこなすのは結構大変です。
希望条件で相手の年齢や距離を広げすぎると実際に会うまでに至りにくいです。

毎日がリセットされたら、近場で希望年齢を狭くして可能な範囲でをします。
そして、行き詰まったらを消費するまで少しずつ範囲を広げていきましょう。

完全無料で出会うためには、こうした手間をかけた活動をしないと難しいです。
適当に送るだけではなく、質を高めるように努力してください。
マッチングした後も、メッセージのやり取りは相手の情報を見ながら好意を持ってもらえるような内容の文章をじっくり考えてから送信しましょう。

リアルな口コミ評価

AppleStoreとGooglePlayのレビュー評価点、調査員による実際に使ってみた口コミ感想をまとめました。

AppleStore・GooglePlayの評価スコア

AppleStoreの評価スコア

3.6/5

3.1万件の評価
(時点)

GooglePlayの評価スコア

3.3/5

4,414,338件の評価
(時点)

悪いクチコミの中には「年齢認証がエラーになって始められない」「スワイプ残数が以前より少なくなった」「課金したのにマッチングしない」などの投稿が目に付きました。
ただTinderは男性も無料でメッセージし放題のアプリなので、基本的には会えても会えなくても大きな不満を持つ人は少ないようです。
課金したからといってプロフィール写真をきちんと設定していなかったり、女性に嫌われるようなプロフ文にしていればマッチングはできません。

調査員スタッフの感想

ガチとら調査員ゆかちょ

ゆかちょ

個人的には今も昔も、一番利用率が高いアプリですね。
お互いに軽い出会いしか求めてないので、面倒くさい人間関係が生まれないのが良いです。
イケメン外国人も多くて出会いの幅が広いです。

ガチとら調査員遥斗

遥斗

僕の周りでは、使ったことのない友達はいないと思います。みんな一度は使ってます。
かわいい人もいるし、お金かからないし、気軽でいいのですが、他の真面目なマッチングアプリを使っている人間からすると面白みに欠けるかなという感想です。
できることが少ないので、僕は割とすぐに飽きてしまいました。

ガチとら調査員Ryo

Ryo

僕はかなりお世話になりました。
有料プランに入ったままで使っていなかった時期もありましたが、安いのでそこまで気にせずに済んでます。
若くてノリが軽い子が多いので、デートの計画を立てるよりも、今渋谷いるけど会ってみる?くらいの感じでアプローチする方がいいと思います。
ただ業者っぽいのがとにかく多かったですね。
今はそれほどでもないですが、一時期はマルチの巣窟みたいになっちゃってた時もあって、そういう意味では初心者には不向きだと思います。

ガチとら調査員NAGI

NAGI

名前は知っていましたが、実は最近まで使ったことがありませんでした。
今回調査のために2ヶ月ほど無料会員として利用してみましたが、無作為に利用すれば月のマッチング数は万単位を超えそうな気がします。
男性は何も考えず右スワイプ作業をしているだけなので、女性側がちゃんと選ばないとただただ通知が煩いだけのアプリになります。
たしかにイケメン多いですが、私にはちょっと合わない印象でした。
海外の人と話せるのは面白かったです。

ガチとら調査員ひつじくん

ひつじくん

マッチングの概念が変わると思います。
マッチングしたら必ずメッセージができると思っていた頃の僕は、Tinderの返信率の低さに衝撃を受けました。
やはりスーパーライクの使いどころが重要になってくると思います。

ガチとら調査員マサ

マサ

使ったことはありましたが、慣れなくてすぐにやめてしまったアプリです。
会員が多くて色んな人がいますが、それが一長一短なんですよね。
風景写真、胸元のアップ、後頭部の写真など、他のアプリならサムネ一覧でまずタップしないようなユーザーが続々と表示され、延々スワイプスワイプスワイプ…正直しんどくなってきます。
コスパは素晴らしいですが、個人的にはやっぱり会員一覧が表示されるアプリの方が使いやすいです。

ガチとら調査員真里絵

真里絵

18歳~30代中盤くらいの世代がメインとなっていますが、40代50代の男性会員もちらほら見かけます。
元々は外国人の方も多かったですが、新型コロナが流行したあたりからその数は激減しました。オリパラ期間中は選手陣や関係者がTinderを利用して火遊びをしていると話題にもなりましたね。
真剣に恋人候補を探している方もいますが、基本的には一晩限りの関係やホストの客探しが多い気がします。

ガチとら調査員藤丸

藤丸

とにかく操作が簡単で、料金が安くて、会員数が多い。国産マッチングアプリとは言わば規格が違うので、ここら辺に関しては独壇場でしょう。
遊び目的の人が多い印象ですが、意外にも結婚相手を探している方も結構います。
マッチングのハードルが低いので日本人の性格には向いてなさそうな気もしますが、使ったことがない方は自分に合ってるかどうか一度試してみることをおすすめします。

ガチとら調査員メイコ

メイコ

チャラチャラした人ばっかりでみんな体目当てなんだろうなと思っていたのですが、意外にもそこそこ楽しむことができました。
若者向けということもあってデザインがおしゃれですし操作性も良いです。
たしかに変な男性もいますが、こんな人にLike送る人いないのでは?と思います。
真面目な恋人探しや婚活には向いていないですが、友達から始まる恋なら全然チャンスあると思います!

総評

基本無料で使えるのは非常に魅力的ですが、それゆえのデメリットもよくお分かりいただけたかと思います。
それでは最後にTinderの総合評価を見てみましょう!

総合評価は「B++」

ガチとら調査団のTinder評価

以上を踏まえてTinderを総合的に評価してみた結果、「B++」とさせていただきました。
良い面と悪い面が両極端なので、合う人には合う、合わない人にはとことん合わない、という感じになります。

無料でメッセージ交換ができるので料金面で見れば飛び抜けて優秀ではありますが、その反面、機能が少なく面白みを感じることもなさそうです。
ただただ写真をスワイプする作業に、どこまで耐えられるか、といった感じですね。

優れている点としては、ユーザー数が多く出会いの窓口がとてつもなく大きいというところでしょう。
パスポート機能を使えば地球の裏側にいる人ともマッチングできます。
中には実際の出会いを求めて活動しているのではなく、単純に世界各国の人と会話してみたいという人もいます。
世界109カ国ともなれば言葉の壁が高すぎますが、語学力を高めるという意味でも悪くないでしょう。

世界の詳しい会員数は公開されていませんが、あらゆる情報を踏まえると1億人はくだらなそうです。
ただし日本国内ではTinderに対してネガティブな印象を持っている人たちが物凄く多いので、オープンな情報公開を売りにしているTinderを使いこなせている人は少なそうです。

機能が少ない中で活動しなければならないことも踏まえて、マッチングアプリ初心者の方にはおすすめしづらいです。
目的意識を明確に持って、自分で自分の身を守りながら活動していく必要があります。

まとめ

Tinder(ティンダー)の全てをまとめると・・・

  • 男性でも基本無料で使える
  • 外部サービスとの連携が充実
  • 外国人と出会いやすい
  • 身バレリスクが高い
  • 安全に使えるのは中級者以上

となります。

お金がかからないのでまずはお試して登録してみるのもありですが、身バレが心配な方は手を出さない方が安全です。

ただ、最近では安全面向上のためのアップデートも頻繁に行われており、業者の完全シャットアウトや身バレ対策も進んでいるようです。
今後もサービス改善は進化していくようなので、これからもその動向をチェックしていきたいと思います。

ティンダーのQRコード