人気者になりたければ
プロフ作りに命を賭けろ

マッチングアプリプロフィールの攻略

マッチングアプリを利用してみるとわかりますがを何百も貰っている超人気会員がいます。
みなさんもやるからにはできるだけたくさんのがほしいですよね。
ここではマッチングアプリで人気会員になる秘訣を調べていこうと思います。

プロフィールは
必ず充実させること!

プロフィール内容の見直し
「いいね」が増えないという会員のプロフィールを見てみると、居住地・名前・年齢だけで、プロフィールをほとんど書いていない方がいます。
これでは相手が見たとき何も情報がわからないので自然と敬遠されがちです。
またプロフィールをほとんど書いていないのに「素敵な出会いを求めています」とだけ書いていると、ヤリモクなのではないかと勘違いされることもあります。

よってプロフィールはできるだけ充実させることが必須となります。
最低限そのアプリに設定されている詳細プロフィールはすべて埋めるようにしましょう。
特に年齢や体型などを様々な理由で入力しない人も多くいますが、それでは貰えても、その後デートまでに結びつくことが難しくなります。
自分だって、なるべく多くのことを教えてくれる相手の方が安心感を持ちやすいですよね?相手だって一緒なんです。
ですから、先々のことも考えた出会いを求めている方は、恥ずかしがらずに正直に詳細プロフィールも埋めるようにしましょう。

良い印象を与えるプロフィール写真とは?

印象の良いプロフ写真

マッチングアプリにおいて第一印象はとても大事ですね。
そこで大切になってくるのがプロフィール写真です。

恥ずかしいから、自分に自信がないからと自分の写真を全く公開しない人もいますが、そういう人は決まっての数がそれほど多くありません。
またどんな相手か全くわからないため相手に不信感を与えてしまいます。
これだとどれだけ頑張って自分からを送ってもマッチングができない可能性が高いです。

プロフィール写真はできるだけ自分の顔がしっかり写っている清潔そうな写真を選びましょう。
画質もできるだけ高いものがいいです。
どうしても仕事上自分の顔を出すことができないという人は雰囲気がわかりやすい写真を選び顔はモザイクをいれるようにし、その旨をプロフィール欄できちんと説明しておきましょう。
仲良くなったら写真を送りますという一言があると尚良いですね。

写真が公開できる方は一枚目は顔アップの写真を選びましょう。
後は全身がわかるような写真趣味事をしているときの写真などを公開するといいと思います。
すべて自分の写真をあげると自己アピールが強すぎるので1、2枚は料理やペットの写真をあげるのもいいと思います。

最近は写真の加工アプリなどもたくさんありますがあからさまな加工は相手側からも加工しているとわかってしまい敬遠されがちです。
できるだけ加工はせずありのままのあなたの写真を見せるにしましょう。

自己紹介文を充実させてさらにポイントアップ!

マッチング成功に重要な自己紹介文

写真、詳細プロフィールを埋めたら最後はいよいよ自己紹介文です。
ここを充実させることでよりマッチング率もアップします。

自己紹介文は丁寧かつ誠実が最も重要となります。
なのでまずは挨拶や見てくれた方への感謝の気持ちを表すと良いでしょう。
次に自分の職業を軽く紹介したら休日の過ごし方や趣味などを盛り込んでおくとその人の生活感がでてきて尚良いです。

最後に自分がどんな方を求めているのか将来的にどのような関係になりたいのかなどを書いておくとよりマッチング率が高くなり、自分と相性のよい相手と出会うことが出来るでしょう。

良い例と悪い例

職業・年齢・挨拶・趣味など、同じ内容であっても、全体の文章の質によって印象は大きく変わります
明るそうな雰囲気、真面目そうな雰囲気、シャイな雰囲気、優しそうな雰囲気など、自分のイメージも伝わるような文章に仕上げたいところです。

また、抑揚を付けずダラダラと箇条書きされている文章もNG。 キャッチーでスマートにまとまった文章になるよう工夫してみましょう。

下記では、同じ人物を想定して悪い例と良い例を作ってみたいと思います

 悪い例

はじめまして、タカシです。25歳です。
北海道出身で、現在は都内でIT企業に勤めています。
趣味はスポーツ観戦です。
長く付き合える彼女が欲しくて始めました。
よろしくお願いします。

 良い例

はじめまして。自己紹介を見てくれてありがとうございます!
東京都内でIT関係の仕事をしています。
出身は北海道なので、夏の暑さには弱いです(笑)

趣味はスポーツ観戦で、サッカーや野球が好きです。
休日は仲間とフットサルをしたり、天気が良い日は海までドライブに行ったりすることが多いです。

最近先輩が結婚したこともあり、自分も意識し始めるようになりました。
一緒にいて楽しいなと思えるような人、尊敬し合えるような人と、ゆっくり時間をかけながら真剣にお付き合いさせていただきたいなと思います。

まずはメッセージ交換から、お互いの事を知り合えたらいいなと思ってます!
少しでも気に留めていただけたら、気軽にいいね!してください。よろしくお願いします!

大分印象が違う文章になりましたが、具体的にどんなポイントが違うか分かりましたでしょうか?
特に押さえておきたいポイントを3つ、解説します。

まず1つ目ですが、名前と年齢はわざわざ自己紹介文に書かないことです。
大概のマッチングアプリは、プロフィール文章よりも目立つ場所に名前と年齢が記載されています。
同じことを繰り返し読ませる必要はないので、省略しましょう。

そして2つ目、「。」や「!」を使った抑揚です。
ポジティブな雰囲気を演出することもできますし、より感情が伝わりやすいリズムになります。
この辺りはさじ加減になりますが、冷たすぎず熱すぎない程度にできたらとても良いですね。

最後に3つ目ですが、「お互いに」「一緒に」といった言葉を盛り込んでいることです。
悪い例では「長く付き合える彼女が欲しい」といった一文がありますが、これってすごく一方的ですよね。
女性の場合で例えると、「美味しいご飯を奢ってくれる人」と「一緒に美味しいご飯を食べてくれる人」の違いと同じです。 どちらに好印象を抱くかは明白ですよね。

と、簡単ではありますが解説させていただきました。
ノリで書くのも良いのですが、突き詰めて考えるとかなり奥深いんです。
マッチング率を上げるためにも、こういった自己紹介文を作ってみましょう。

定型文が優秀なマッチングアプリ

とはいえ、日常的に文章を書くような人でない限り、突然レベルの高い自己紹介文を書けなんて言われても書けるはずありません。
読みやすく人を惹きつける文章にはテクニックやルールがあり、素人がそれを意識しながらライティング(文章を書く事)するのは非常に困難です。

ということで、おすすめなのはサクッと定型文を使ってしまうことです!
オリジナリティという面では0点ですが、誰が読んでも好印象を持ってくれる無難な自己紹介文が一瞬で出来上がります。

定型文を使って簡単に自己紹介文が作れる代表的なマッチングアプリとして、

などがあります。

特にwithとOmiaiの場合は、定型文を使うというより、ほぼ自動生成してくれる感じです。
これが本当に楽チンで、しかも文章の質もかなり良いので、一から自分で作りたいと思っている人も一度参考に読んでみてほしいなと思います。

こういった例文に優れたアプリに無料登録してプロフ文を作ったら、そのまま他アプリで使いまわせるようにメモ帳などに保存しておくのがベター。
特にTinderといった完全自由入力の場合はヒントすらないので、まずは他アプリで自己紹介文の作成だけでもしておくことをおすすめします。

まとめ

マッチングアプリにおいてプロフィールの充実性はとても大事であることがわかっていただけたでしょうか。
特に写真と自己紹介文は相手の人も最も重要視するところになりますので、いろんな情報を盛り込んで自分をどんどんアピールしていくといいと思います。

ただあまりにも自己紹介文の文章が長すぎると読む側が面倒だと思ってしまうので300~400文字あたりを目安にするといいでしょう。
写真はできるだけたくさん載せるほうが相手により親密感や信頼感を与えることができるのでおすすめです。
常に誠実さと清潔さを意識してプロフィールを充実させましょう。

次へスキップ