written by 藤丸藤丸icon

拒否られても諦めないで!
LINE交換のベストタイミング

マッチングアプリを利用していて、次の段階に進みたいときのポイントと言えば「LINE」を聞くことです。
LINEは個人情報につながるものなので教えてもらえることで、距離が縮まることになります。

ただ、聞くタイミングが難しいです。
聞き方や断られたときにどうすればいいのか?という疑問も出てくるでしょう。

それでは、マッチングアプリではどのようにLINEを聞けばいいのかという事を紹介します。

LINEより会う約束が先!

黒電話とメモ帳

マッチングアプリ内でLINEを教えるという事は、リスクのある行為です。
もし、相手が業者であれば個人情報が流出し、最悪の場合LINEが乗っ取られるなんてこともあるでしょう。
このような危険性があることから、LINEを教えてもらうためには信頼してもらうことが重要です。

実際にあなたが会える人だという事をわかってもらえないと、LINEを教えてもいい人にはなりません。
会う前に会える人だという事を教えるためには、「会う約束」をすることが一番わかりやすいです。
具体的な話をすることで、あなたのことを徐々に信頼できるようになっていくとも言えます。

そして会う約束をしたら、すぐにLINEを聞くのではなく約束の日の2日前以降にしましょう。
会うとなれば、LINEの方が都合がいいのは当たり前です。
マッチングアプリを利用すると時間がかかりますし、LINEだと通話もできます。
会うという事を理由にLINEを聞き出すこともできるので、疑われるようなこともないでしょう。

LINEをうまく聞き出す方法

LINEを聞き出そうとする男性

タイミングが分かれば、次は「どのようなメッセージで聞けばいいのか?」ということです。
会う約束ができていれば聞き方は簡単です。

「待ち合わせの際に便利だと思うので、LINE教えておきます!もしよかったら、こっちに連絡貰えればうれしいです!」
「ちゃんと、待ち合わせできるか不安なんで、LINE交換しませんか?」

このように聞けば、しっかりとした理由があるので断られにくいです。
ちょっと仲良くなっただけでLINEを聞いたり、月額会員の期間が終わるからという理由でLINEを聞くことはやめましょう。
この理由は、LINEを教えるメリットが相手にはありません。

LINEをうまく聞き出すためには、相手にとってもメリットがあることを明確にする必要が有ります。
LINEを使えば今いる場所なども送信できますし、通話で詳細を教えることもできることを教えてあげると効果的かもしれません。

断られたらどうすればいい?

断られてやけくそになった男性

会う約束をした上で、断られた場合は気にしなくてもいいです。
マッチングアプリ内でLINEを交換することに抵抗があり、あなたを信頼していないというわけではなくアプリ内で交換することに抵抗があるのです。
断られたという事は意識せず会いに行き、LINEを交換したいなら帰り際に聞きましょう。

「もっと仲良くなりたいので、LINEを教えてください!」

このように聞けば問題ないです。

もしタイミングを間違えてしまい、LINEを聞いて断られてしまった場合は何事もなかったかのようにやり過ごすようにしましょう。
そのまま順調にメッセージのやり取りができたのであれば、会う約束をして、理由をつけてLINEを交換すればいいだけです。

断られたからと言って、アプローチをやめる必要はありません。
ただ、あからさまに嫌がられたり、いつまでも会う約束が出来ない場合は脈無しと考えた方がいいでしょう。

LINEは無理に交換しなくてもいい

名刺を交換する男女

LINEを聞くことで印象が悪くなる可能性はあっても、よくなることはありません。
確かにLINEが交換できれば一気に距離を縮めることもできますし、会うときに便利です。
気になっている人であれば、聞きたくなる気持ちもわかります。

ただ、マッチングアプリでLINEを聞く目的は「会うときに便利だから」ということです。
メッセージのやり取りだけであれば、アプリ内でも可能です。
特に月額制のアプリを利用しているなら、LINEを会う前に交換することにメリットがないと考える人もいるでしょう。

お互いがよくわかっている場所で待ち合わせをするなら、マッチングアプリ内でLINEを無理に聞く必要はありません。
LINEは実際に会って、もっと仲良くなりたいとお互いが思うことができれば交換すればいいのではないでしょうか?

藤丸icon

この記事を書いた人 : 藤丸
男性|37歳|利用歴11年