セパはいいね不要の既婚者マッチングサービス

Sepa(セパ)は、異性の友達が欲しい既婚者向けのマッチングサイトです。
気軽な飲み友達や趣味友達、悩み相談をする相手探しから、恋活までさまざまな目的で活用できます。

結婚生活を送る中で、どこか寂しい気持ちがある、そんな人にはセパがおすすめです。
登録の手順やサービスの特徴、料金、出会うための裏ワザなど役立つ情報を紹介いたします。

Sepa(セパ)
詳細情報

最新注目度
34位/36位
料金の安さ
23位/36位
ガチとらの総合評価
ガチとらによるSepa(セパ)の総合評価
  • 既婚者向け
  • 友活◎
  • 恋活◎
  • 大人
  • 遊び
  • セックス
Sepa(セパ)の評価レポート
正式名称 既婚者の出会い友達作りのマッチングサイト|Sepa(セパ)
インターネット
異性紹介事業届出
届出済み
月額利用料金
(税込)
男性 ・単月プラン4,980円
・3ヶ月プラン11,940円 (3,980円/月)
・6ヶ月プラン17,880円 (2,980円/月)
女性 無料
利用環境 WEB
推定登録会員数 ??万人以上
1人あたりの
推定マッチング数
男性平均3件/月
女性平均5件/月

基本情報&手順

セパ公式サイトのメインイメージ

セパは恋活・婚活向けマッチングアプリとは違い、アプリがないため、Webブラウザでのみ利用可能です。
まずはスマホやパソコンから、公式サイトにアクセスして会員登録を行いましょう。 具体的な手順は以下の通りです。

DL~新規登録手順

1. メールアドレスを入力

「会員登録」ボタンをタップ。男女で登録ページが異なるので、自分の性別に合わせて「新規会員登録」をタップしてください。
会員登録ページが送られてくるので、URLにアクセスしてユーザ情報を登録します。

2. ユーザ情報入力

会員登録画面より、以下の項目を入力します。

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所
  • 生年月日
  • パスワード

すべて必須項目となっていますが、名前や電話番号は非公開のため安心してください。
すべての項目を入力し、「利用規約に同意する」にチェックを入れるとプロフィール登録画面に進みます。

3. 本人確認

会員登録が完了したら、そのまま本人確認を行いましょう。

セパでは、本人確認が完了して初めて、機能が利用できるようになります。
本人確認が完了していない状態では異性会員の情報も閲覧できないため、「とりあえずどんな人が登録しているか見てみたい」という方からするとやや面倒に感じるかもしれません。

本人確認には、以下の証明書のいずれかを撮影して提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住基カード

マイナンバーカードは使えないため注意してください。

4. プロフィール入力

本人確認が完了次第、プロフィール登録ができるようになります。
プロフィール登録では下記の項目を入力します。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 地域
  • 職業
  • 身長
  • 体形
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 婚姻歴
  • 雰囲気
  • 希望の交際タイプ
  • 目的
  • アイコン画像
  • プロフィール画像
  • 自己紹介文

ほとんどの項目が入力必須のためやや大変ですが、情報はあとから変更も可能です。
すべての項目を埋め、プロフィールが許可されたらすべての機能が利用可能になります。
プロフィールの審査には数時間かかります。

5. 設定完了!

これでようやくセパを使うための準備が整いました。
早速利用していきましょう。

画面の見方

セパの会員検索画面

画面は基本的にシンプルで見やすくなっています。
上部のタブをタップしてページを切り替える仕組みです。

セパの絞り込み検索

会員検索画面は、年齢やエリアだけでなく、身長や職業、雰囲気や希望の交際タイプまでかなり細かく指定することができます。
ただ、あまりこだわると理想の相手と出会いにくくなるので、絞り込みは年齢やエリア程度にとどめておくのが無難かもしれません。

セパのお気に入り画面

上部のタブ一覧から「お気に入り」を開くと、自分がお気に入りに登録した会員や、自分のことをお気に入り登録してくれている会員を見ることができます。
お気に入り登録すると相手にメールで通知が届くため、気になる相手をお気に入り登録するというのもアピール方法の1つです。

基本システム

セパには一般的なマッチングアプリと違い、「マッチング」という概念がありません。
本人確認さえ完了すれば、マッチングすることなく誰にでもメッセージを送ることができるため、気になった相手には積極的にメッセージを送ってみるとよいでしょう。

セパの掲示板

その他、「掲示板」というシステムがあり、こちらに書き込むことで異性会員にアピールすることができます。
ただ、書き込みは100件程度とそれほど多くありませんでした。

マッチング方法

前述の通り、セパにはマッチングというシステムがないため、メッセージを送ったり足跡をつけたりすることがアプローチ方法になります。

画面上部のメニュータブから「検索」をタップすると、会員検索画面が表示されます。
年齢やエリア、資産や身長、希望の交際タイプなどから会員を絞り込んでみましょう。
希望の交際タイプは

  • まずは食事から
  • 相手に合わせる
  • 積極的

の3つから選択可能です。「積極的」を選ぶ方は、肉体関係を求めているパターンがほとんどです。
新着順とログイン順で並べ替えるとアクティブユーザーが上位表示されるので、メッセージを送ってみましょう。

セパの足あと画面

画面上部のタブから「足跡」をタップすると、自分のプロフィールを訪問した会員が閲覧できます。
足跡がついている会員は自分に興味を持ってくれている可能性が高いので、積極的に活用するのがおすすめです。

料金&課金

セパでは、女性は完全無料、男性は定額制の料金体系となっています。
無料会員であっても異性会員のプロフィール閲覧やメッセージの受信はできますが、有料会員にならなければメッセージの送信ができません。
やり取りしたいお相手を見つけたら、有料会員登録を行いましょう。

月額料金は以下の通りです。

契約プラン 料金(税込) 機能
無料登録 0円 メッセージの送信に制限あり
30日プラン 4,980円×1ヶ月
支払金額4,980円
すべての機能が利用可能
90日プラン 3,980円×3ヶ月
支払金額11,940円
すべての機能が利用可能
180日プラン 2,980円×6ヶ月
支払金額17,880円
すべての機能が利用可能

長期プランにすると割引きが効くので、少しでも費用を抑えたい場合は90日プランや180日プランを選択すると良いでしょう。

退会方法

セパの退会方法

マイページからメニューをタップし、設定の画面を開きます。
設定一覧の横にある三本線をタップし、アカウント情報を選択、ページ下部にある「退会する」を押せば退会が完了します。
注意書きなどの表示もなく、すぐに退会となるので、誤って押さないようくれぐれも注意しましょう。

Sepa(セパ)で出会う裏ワザ

カップルの後ろ姿

セパは会員数が少ないため、出会うには少しコツが必要です。
ここからは、セパで出会うために押さえておきたいテクニックを解説していくので参考にしてください。

検索条件を絞り込みすぎない

セパの検索条件

セパでは、年齢や居住地から資産、身長、職業まで細かく会員を絞り込んで検索することができます。
しかし、会員自体が少ないため、あまり細かく条件を指定すると出会いにくくなってしまいます。
検索条件は絞り込みすぎず、どうしても譲れない条件のみ指定するようにしましょう。

また、地域によっては登録している会員が非常に少ない場合もあります。
その場合は、年齢の幅を広げる、近隣の県まで検索範囲を広げてみると出会いやすくなるためおすすめです。

掲示板を活用する

掲示板の使い方

セパには、会員が自由に書き込める掲示板というシステムがあります。
書き込み自体は少なく、それほど活発ではありませんが、そこが活用チャンスです。
掲示板に自分のプロフィールや登録した経緯などを投稿して、異性会員にアピールしましょう。

掲示板は流れがゆっくりであるため、投稿すればまず間違いなく異性会員の目に留まります。
自分から積極的にメッセージを送るのもいいですが、掲示板に投稿して異性からのメッセージを待つのも有効な手段です。
メッセージと掲示板を上手く活用して、出会いにつなげましょう。

アクティブユーザーを狙う

会員情報の並び変え

セパでは、会員を新着順・ログイン順で並べ替えることができます。
新着順では新規登録したばかりの会員が上位に、ログイン順では最近ログインした会員が上位に並びます。
上位表示された会員はアクティブユーザーであることがわかりますので、メッセージ・足跡・お気に入りの機能を使って積極的にアピールしていきましょう。

また、逆にログインを頻繁に繰り返すことで、異性会員から見たページの上位に自分のプロフィールが表示されることになります。
多くの会員の目に留まるためにも、スキマ時間を使ってこまめにログインしてみましょう。

Sepa(セパ)のリアルな口コミ評価

セパの口コミをSNS上で探してみました。
知名度が低めで、会員数もあまり多くないため、口コミ自体も少なめでした。
見つけられたものを抜粋してご紹介します。

AppleStore・GooglePlayの評価スコア

時点でSepa(セパ)のアプリ版配信はございません。

SNS上での口コミまとめ

ほとんど直近でログインしている人がいない
メッセージが返ってきてもなかなかその次がこない
やりとりの途中で、他の人と結ばれたか退会している人も結構いた
セパは会員数が少なめでマッチング式ではないので効率が悪い気がする
セパと既婚者クラブを比較すると既婚者クラブの方が断然オススメ!

他の既婚者向けマッチングアプリと比べても、セパの口コミを見つけるのはかなり難しい印象を受けました。
発見次第、追加していきたいと思います。

調査員スタッフの感想

ガチとらメンバー唯一の既婚者である、さおりんiconさおりんSepa(セパ)を使ってもらいました。実際のリアルな感想を聞いてみましょう!

ガチとら調査員さおりん

さおりん

いいね不要なのが斬新でした。
マッチングすることなくメッセージが送れるので、気になる人にダイレクトにアプローチできるのはいいと思います。
ただ一方的にメッセージが送られてくるので、少し怖いですね。

全体的に会員数が少ないので、そこは残念です。
利用者が少ない分サイト全体の流れはゆっくりなので、落ち着いて活動したい人にはいいかもしれません。

年齢層は40~60代が多めで、30代の人は少ない印象でした。
同世代のパートナーを探している若い人は別のアプリを検討した方がいいと思います。

利用目的を「積極的」としている人が多く見受けられました。
意外にも、大人の関係のために利用している人が多くいるようです。
そういう雰囲気が苦手な人は注意して利用することをおすすめします。

総評

ここまで既婚者向けのマッチングサイト「Sepa(セパ)」について、詳しく紹介してきました。
最後に当サイトによるセパの総合評価をお伝えします!

総合評価は「B」

ガチとらによるSepa(セパ)の総合評価

セパはいいねやマッチング不要で、気になる人に直接メッセージを送ることができます。
足跡やお気に入りなど機能も豊富なので、システム面で不便を感じることはないでしょう。

ただし、登録会員数が少ない点がデメリットです。
セパで出会うためには、新規会員やアクティブユーザーを狙って長期的な目線で活動していくことをおすすめします。

会員数が多くて出会いやすい既婚者アプリのお探しの方は、Cuddle(カドル)の利用をおすすめします。

まとめ

セパを簡潔にまとめると・・・

  • 利用者の年齢層は40代後半~60代くらい
  • システム面は充実している
  • 大人の関係目的で利用している人が多い

以上となります。

機能面は充実していますが、まだ会員数が少ない点がネックです。
とはいえ新規登録者も増えているので、マイペースにセカンドパートナーを探したい方にはおすすめできます。

興味のある方は無料登録から始めてみてはいかがでしょうか?