written by ひつじくんひつじくんicon

年下男性を口説く方法
~for woman~

マッチングアプリで年下男子を探す女性

マッチングアプリで恋活・婚活中の女性の中には「年下男性と出会うにはどうしたらいいんだろう?」と疑問に思っている方も多いはず。
甘えてくれる年下の男性が好きなのに、出会う機会がなく焦ってしまうこともあるでしょう。

本記事では、そんな年下好き女性の為にマッチングアプリで年下男性と出会う方法を解説しつつ、ヒモ狙いやヤリモク男性に騙されないための方法までご紹介していきます。

年下の男性と誠実な恋愛をしたい方は、この記事を読むことでダメな男性に割く時間を減らせるようになります。
これからマッチングアプリを始めるという方もぜひ参考にしてください。

年下男性と出会うには

帽子を深くかぶった男の子

マッチングアプリで年下男性と出会うためのポイントは下記の3つです。

  1. 若い男性が多いアプリを利用する
  2. 甘えたがりなタイプにアプローチする
  3. ときには甘えてギャップを見せる

ひとつずつ順番に解説していきます。

① 若い男性が多いアプリを利用する

年下男性に出会うには、会員の年齢層が低いアプリを利用しましょう。アプリによって、20代が多いアプリもあれば40代が多いアプリもあり、利用している年代が大きく異なります。

年齢層が高いアプリでいくら探しても、その中から好みの若い男性を見つけるのは難しいでしょう。
そのため、自分の年齢よりも下の年代が多く登録しているアプリを選ぶことが重要だといえます。
20代の男性が多いアプリは以下の通りです。

  • ペアーズ
  • Tinder
  • タップル

出会いたい年齢層の男性が多く登録しているアプリを選ぶことで、好みの男性に出会う確率が高くなります。

② 甘えたがりなタイプにアプローチする

年下男性は年上女性にリードされたいと思っていることが多いです。
そのためデートの行き先を決める、やりたいことを決めるなど、相手をリードして引っ張っていくというアプローチが効果的です。

また年上女性が好きな男性は、甘えたがりな傾向にあります。
部屋の掃除や洗濯、パパっと料理を作るなど、面倒見の良さを発揮できれば好印象を与えられるはずです。
ただし度が過ぎてしまうとお母さんのようになってしまうので、加減をすることが大事です。

さらに年下男性は、年上の女性に安心感を求めていることが多いです。
ファッション誌『an・an』が実施したLINEリサーチの調査によると、「年上女性に求めることは?」に対して、20代男性の54.1%が甘えさせてくれる安心感と回答しています。
安心感を与えられるということは、相手の心の安定にもつながります。

年下男性にアプローチをする際には、相手の求めていることを察してそれに応じた振る舞いをすることが重要と言えます。

③ ときには甘えてギャップを見せる

女性は男性のギャップに弱いといわれますが、男性も一緒です。
普段は自分を甘えさせてくれる、リードしてくれる、安心感がある年上女性にふと甘えられると守ってあげたいと感じるはずです。

甘え方がわからず甘えた姿を見せない女性も多いですが、年下男性は頼ってほしいと思っています。
年上女性が好きな男性であっても、甘えられると自尊心が満たされ喜びを感じるものです。
応えるように男らしさを見せてくる男性は、きっとあなたのことを恋愛対象として意識していることでしょう。

甘えさせてばかりではなく、時には相手に甘えた態度を取ってみてください。大人の女性をアピールしつつ、ギャップを見せることでより魅力が伝わるかもしれません。

「年下男性と出会いたい!」という方は、今回ご紹介した3つの方法を活用して、好みの年下男性とマッチングしましょう。

年下男性を狙う際の注意点

扇子で顔を隠す若い男性

マッチングアプリで年下男性を狙う際には、下記のポイントに注意しましょう。

  1. ヒモ狙いの男性に騙されないようにする
  2. ヤリモク男性に騙されないようにする
  3. 結婚への価値観が違わないか確認する

それぞれ解説していきます。

① ヒモ狙いの男性に騙されないようにする

若い男性の中には、お金目的で年上の女性を狙う人もいます。
マッチングアプリで年下男性を狙うときには、ヒモ狙いの男性に引っかからないようにしましょう。
ヒモ狙いの男性の場合、お小遣い稼ぎが目的で近づいて本命の彼女がすでに別にいる可能性があります。

ヒモ狙いの男性に騙されないようにするには、男性を探すときに初回デート費用の欄で“男性が全額支払う”の項目を選択してから検索するようにしましょう。
ヒモ狙いの男性は初回デート費用の欄を、「相談して決める」や「相手が全額支払う」に設定していることが多いです。

また初デートでのお会計時に、支払う素振りを見せない男性も同様。そういう男性はあなたを恋愛対象として見ておらず依存される可能性もあるため、辞めておいた方がいいでしょう。
年上女性だからといって、「全部出してあげよう」「私が面倒を見るんだ」と思う必要はありません。

② ヤリモク男性に騙されないようにする

マッチングアプリに登録する男性の中には、ヤリモクもいます。
ヤリモク男性に引っかからないために、プロフィールやメッセージ、デートの約束などから見破りましょう。

ヤリモク男性に多いのが、自己紹介文の短いプロフィールです。
マッチングアプリでは本来、自分を知ってもらうために詳しく自己紹介をしますが、ヤリモクは自分を知られることを嫌う傾向にあります。
しかし中には、家に呼び出す口実のため、家でできる趣味について詳しく記載している場合もありますので注意してください。
出会うまでの希望の欄で、「マッチング後すぐに会いたい」などを選んでいる男性も要注意です。「気が合えば」などを選んでいる男性を選ぶようにしましょう。

メッセージの中でもヤリモク男性を見分けるヒントが隠れています。
過剰に褒めてくる男性には、気をつけた方がいいかもしれません。
真剣にお付き合いを検討している場合は、ノリで褒めることはしません。やり取りの最中に中身のない誉め言葉を浴びせられたら注意しましょう。
また、水着の写真など際どい画像の要求をしてくる男性もヤリモクの可能性が高いです。どのくらい感覚が緩いのか測っている可能性があります。

さらにデートのお誘いがすべて飲み屋を提案してくるような男性にも要注意。ヤリモク男性は「お酒があった方が緊張しない」などと言ってきます。
そういう場合は、ほかの提案もないか確認してみるのもいいかもしれません。
デートの場所が相手の家の近くだったら、お持ち帰りが目的の可能性もあります。デートの場所を決める前に、どのあたりに住んでいるのか事前にチェックしておきましょう。

③ 結婚への価値観が違わないか確認する

相手の年下男性と年齢差が大きいほど、結婚に対する価値観が違う可能性があります。
結婚願望が強くすぐにでも結婚がしたいと考えていても、相手が20代前半など若い男性の場合は結婚にはまだ興味がないと思っているかもしれません。

いくら好みの年下男性と出会えても、結婚願望がない男性であれば時間が無駄になってしまうこともあります。
そういう男性に時間を割かないためにも、あなたの結婚願望が強いのであれば早いうちに相手に確認してみるといいでしょう。

まとめ

口づけをするカップルのシルエット

マッチングアプリで年下男性と出会う方法について解説してきました。
当記事でご紹介した方法をとることで、年下男性と出会える確率は高くなるでしょう。
利用するマッチングアプリは、若い男性が多く、ユーザーの母数も十分な下記のアプリがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)
今なお会員数を伸ばし続ける、言わずとしれた国内最大級のマッチングアプリ。若い男性会員が多く機能も豊富な鉄板のアプリです。
Tinder(ティンダー)
世界的に人気がある若者定番のマッチングアプリ。ヤリモクは一定数いますが、それを補って余りある会員数とコスパの良さが魅力です。
tapple(タップル)
ライトな20代会員が目立ちますが、本気で恋人を探している若い男性ももちろん多いです。マッチング率の高さは、数あるアプリの中でもピカイチです。

しかし時には、ヒモ狙いの男性ヤリモク男性と出会ってしまうこともあるかもしれません。
そういったマナーの悪い男性に無駄な時間を使わないように、プロフィールやメッセージのやり取りで慎重に相手を見極める習慣をつけましょう。
あなたに年下男子との素敵な出会いが訪れることを祈っております。

ひつじくんicon

この記事を書いた人 : ひつじくん
男性|37歳|利用歴15年

次へスキップ