デートに特化したサードウェーブ系Dine(ダイン)

一般的なマッチングアプリの常識を大きく覆すシステムにより、一部の人間から大きな支持を得ているデートアプリのDine(ダイン)。
最大の特徴はメッセージのやり取りなしでデートの約束をするという点です。
何通ものメッセージをやり取りするより、まずは会ってみないとわからない!という志向をお持ちの方は、非常に重宝するアプリとなりそうです。

気になる口コミ評判や料金形態、基本的な使い方を入念に調査しました!ぜひご覧下さい!

最新注目度

17位/31位

月額料金の安さ

27位/31位

ガチとらの総合評価

ガチとらによるDineの総合評価
正式名称 Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ
インターネット異性紹介事業
届出
届出済み 受理番号:30170030000
月額利用料金
(税込)
男女共 :相手が有料会員の場合は無料会員のままでOK。単月プラン3,900円(26歳以上は6,500円)、12ヶ月プラン28,800円(26歳以上は34,800円)
利用環境 iPhone/Android
推定登録会員数 10万人以上
1人あたりの
推定マッチング
成立数
男性 :平均5件/1ヶ月
女性 :平均5件/1ヶ月
  • デート
  • 恋活◎
  • 真剣本気
  • はじめて

基本情報&手順

Dine(ダイン)は「100回のメールよりも1回のデート」をキャッチコピーに、出会いやすさを追求したマッチングアプリです。
運営がピックアップしたレストランの予約サービスが好評で、都市部を中心に高い人気を集めています。

DL~新規登録手順

Dineはスマホアプリ専用コンテンツで、iOSとAndroidの双方に対応しています。
アメリカとカナダでも実績を残している大手サービスなので、安心して利用できますよ!
ダウンロードまでは完全無料なので、以下の手順に沿ってアプリをインストール&会員登録することから始めてみてください。

なお、2020年2月現在、DINEは東京・大阪・名古屋・福岡の4つの都市のみしか対応していません。
アプリのDLをしても、対応エリア外の地域では利用できないので注意しましょう。
(国外ではニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバーに対応)

1.  ストアで無料ダウンロード

2.  TwitterまたはFacebookアカウントで認証

3.  基本情報の入力

4.  行きたいデート先を3カ所登録する

5.  年齢認証

6.  完了です!

画面の見方

アプリを起動すると、チュートリアルの形式で会員登録を行う案内がされます。
まずはニックネーム・生年月日・性別・恋愛対象(男性・女性・男性と女性)の簡単な4つの項目を入力し、その後は地域別に行きたいデート先を登録します。
デート先については、ダインが用意しているエリアごとの飲食店を登録するだけなので楽チンです。

Dineはマッチングアプリでは珍しく、ユーザー検索の機能がありません
独自アルゴリズムによって選出されたが10名の異性ユーザーが毎日ピックアップとして紹介され、気に入ったユーザーに対してリクエストを送って承認されればマッチングです。
マッチング後は面倒なメッセージのやり取りをするのではなく、アプリの機能を使ってお互いの日程調整とデート先のお店を決める流れになります。
特殊なシステムですが、直感操作で簡単にデートアポを取れるので初心者の方でも使い方に悩むことはありません。

ダインのマッチングチュートリアル

異性ユーザーの情報については、プロフィール写真と行きたいお店の情報が表示されるシンプルな内容で、相手のプロフィールの詳細については、マッチング前は上位会員であるプラチナ会員しか閲覧できない仕組みです。
プロフィール情報やメッセージのやり取りで会う相手を選ぶのではなく、まずは一度デートして相手のことを知っていくコンセプトになっています。

基本システム

Dineの一般的な利用手順をご覧ください。

  1. 希望条件を登録する
  2. AIがピックアップした異性ユーザーの情報が毎日10名届く
  3. 毎日10名紹介されるTODAY’S PICKSと人気ユーザーのみが表示されるTOP PICKSから異性ユーザーの情報を確認
  4. プロフィール写真と行きたいお店の情報を基に気に入った異性へリクエストを送信する
  5. リクエストが承認されればマッチング(異性からリクエストを受けることもあります)
  6. アプリの機能で日程調整
  7. アプリの機能でお店を予約する
  8. メッセージで簡単な挨拶

ご覧の通り、メッセージのやり取り不要でデートアポまで取れるのがDineの特徴です。
デートアポが確定したら、簡単な挨拶のメッセージを送ってデート当日を待ちましょう。

マッチング方法

前述で紹介している通り、Dineでは毎日10名紹介されるTODAY’S PICKSと人気ユーザーが紹介されるTOP PICKSからマッチングしたい相手を探す仕組みです。
毎日10名紹介されるTODAY’S PICKSAIが希望条件を元に厳選したユーザーを紹介するので満足できる内容ですが、10名では物足りない場合はコインを1枚使うことで紹介されるユーザーを5名増やすことができます
このほか、相手からリクエストを受けることもできます。

検索条件画面

毎日ピックアップで紹介される異性会員をより自分好みのタイプに近づけるため、メニューの「検索条件」をこまめに更新することをおすすめします。
画面に表示される異性会員のプロフ画像を「」か「」に振り分けるだけです。
この作業をすることで、なるべく自分の好みに合った異性会員をピックアップに表示させることができるようになります。

料金&課金

Dineは会員登録まで無料で利用できるのはもちろん、相手が有料会員であれば、自分が無料会員のままでも年齢認証するだけでマッチングできるシステムです。
ただし、女性の有料会員比率は低めなので、男性が完全無料で出会うには時間を費やす覚悟が必要になり、容姿に魅力がないと難しいです。

有料会員は通常のゴールド会員上位プランのプラチナ会員の2種類が用意されていて、プラチナ会員は

  • スペシャルリクエスト
  • 自分のプロフィールを非表示にする機能
  • マッチング前の相手のプロフィール閲覧
  • 毎月30枚のコイン付与

の特典があります。

dineの料金画面

1ヶ月あたりの料金はゴールド会員6,500円(税込)。最大12ヶ月の長期コースを利用すれば、1ヶ月あたりの料金を2,900円(税込)まで下げることができます。
デートアポの取りやすいシステムなので、1ヶ月プランでも高確率で複数人とデートすることができるスペックです。

プラチナ会員はゴールド会員の2倍の料金が必要で、ゴールド会員を長期コースで利用して途中の1ヶ月だけプラチナ会員になることもできます。
また、DINEではU25割によって25歳以下の会員は男女問わず料金が安くなり、1ヶ月プランなら40%割引の3,900円(税込)です。

退会方法

「恋人ができた!」「思うようにマッチングできなかった・・・」そんな時に退会する場合は、アプリ内の設定から退会申請する方法と、自動更新を停止して期限切れを待つ2つの方法があります。
有料会員は自動更新がデフォルトになっているので、期間限定で活動したい方は自動更新をOFFにするのを忘れないようにしましょう。
恋人ができたり、活動する気持ちがなくなってリクエストを受ける通知が面倒な場合は、アプリ内の設定から1分の簡単手続きでいつでも退会できます。
退会すると保有しているコインやマッチングしたユーザー情報が全てリセットされるので注意しましょう。

Dine(ダイン)で出会う裏ワザ

ダインで成功する秘訣

Dineは男女問わず手軽に出会うことができるマッチングアプリです。
プロフィール画像の登録など最低限のことを抑えてあれば誰でも簡単に出会うことができますが、よりマッチング率を高めるテクニックを紹介します。

経済力をアピール

行きたいデートスポットのお店で平均予算が高めのレストランを登録。またリクエストの際に「おごります」も同時に送ってみましょう。 この2点を実践すれば男女ともにマッチング率が大幅にアップします。
マッチングアプリは自己紹介文などで年収の高さをアピールすると嫌味になってしまいますが、Dineのデート先情報でデート予算が多いことをアピールするのは非常に効果的です。
マッチング率を高めたい方やハイスペックの異性ユーザーとデートを楽しみたい方は、行きたいデート先情報とプロフィール情報を工夫してみてください。

雰囲気の異なる3枚の写真を活用

ダインでモテるプロフ写真

プロフィール写真は3枚まで登録することができます。
Dineは通常会員だとマッチング前にプロフィールを閲覧できないため、プロフィール写真の内容がとても重要です。必ず写真は3枚登録するようにしましょう。
3枚まで掲載できるので、顔写真・全体写真・趣味や旅行、好きなことの写真など雰囲気の異なる写真を使い分けるとよいでしょう。
顔、体型、輝いている姿を写真で上手にアピールできれば、閲覧したユーザーが安心してリクエスト送信や承認をできるようになりますよ!

有料会員を狙う

Dineが登場して間もない頃は、会う前にメッセージのやり取りを行わないことからドタキャンするトラブルが相次ぎました
そこでDineはドタキャンが多いユーザーはアカウントの停止をする取り締まりを行い、現在はドタキャン比率が非常に少なくなっています。
デートアポを確定できるユーザーは無料会員でも年齢認証まで行っているので相応の本気度を持っていますが、有料会員に比べると劣ります。
Dineではユーザー情報にゴールドかプラチナの有料会員アイコンが表示されるので、あえて自分が有料会員の中で相手も有料会員のユーザーを狙ってみましょう
有料会員は無料会員以上にドタキャンリスクが低いので、より確実に会うことができますよ!

無料会員でひたすら待つ

Dineは相手が有料会員なら男女問わず完全無料でデートできる仕様です。
男性が無料会員で会うのはハードルが高いですが、会員登録してプロフィール情報を充実させた後はひたすら待ってみるのも一つの手です。
セキュリティ面の都合で有料会員になる女性も意外に多いので、根気強く待つ気持ちがあれば無料会員でも有料会員からリクエストが来て出会うことができますよ!
他のマッチングアプリをメインで使いながら、サブとしてDineの無料会員機能を活用するとよいでしょう。

リアルな口コミ評価

アプリ内でデートアポとお店の予約まで取れるシステムは画期的ですが、本当にメッセージのやり取り不要で会えるのか半信半疑の方も多いでしょう。
Dineを利用している方の評価をまとめましたので参考にしてみてください。

AppleStore・GooglePlayの評価スコア

AppleStoreの評価スコア

3.9/5

6,170件の評価
(時点)

GooglePlayの評価スコア

3.2/5

450件の評価
(時点)

ストアに寄せられた口コミでは、アプリの不安定さを指摘するレビューが目立ちました。
当サイトの調査員からはそのような報告はありませんでしたが、スマートフォンのバージョンによっては何かしらのシステムトラブルがあるかもしれません。

調査員スタッフの感想

ガチとら調査員ひつじくん

ひつじくん

Dineでは、とりあえずデートしてから“関係性をどう発展させるか”という勝負になります。
うまくいけばワンナイトもあり得ますが、デートの後にブロックする女性もかなり多いです。「奢っては逃げられ」を繰り返す危険もあるので、ある程度自分に自信がある方におすすめしたいと思います。

ガチとら調査員真里絵

真里絵

さくさくっとデートが決まってしまうので、最初はテンポの良さに戸惑ってしまうと思います。
私もはじめての時は「まだ何も知らない相手なのに、本当に会っちゃうの!?」と軽くパニックになりました(笑)
ただ使い慣れてくるととても便利で、ちょっと気分転換に誰かとご飯に行きたい時なんかに利用しやすいです。
必ずしも恋愛に発展するかどうかは微妙なところですが、きちんとしたレストランできちんとしたディナーデートを楽しめる貴重なアプリだと思います。

ガチとら調査員Ryo

Ryo

マッチング成立=デートなので、無駄なマッチングが少ない印象です。
こちらとしても時間とお金を無駄にしたくないので、ある程度しっかり相手を選んでアプローチしていく姿勢になります。
選べるレストランは比較的どこも高級店なので、金銭的に余裕のある大人向けなのかな?という印象です。
地方には対応していないので有効活用できる人は限られそうですね。

ガチとら調査員メイコ

メイコ

最小限の会話でデートに行くので、私としては少し苦手な部類のアプリなのですが、その中だとダインは比較的使いやすいかなと思いました。
行ってみたかったお店にも行けたし、思っていたより怖くなかったです。
あとダインが運営しているバーみたいなところがあるらしいので、今度行ってみたいです。

ガチとら調査員マサ

マサ

「奢ります」を付けてないとなかなかいいねは貰えませんが、マッチングできればほぼ確実にデートできます。
スケジュールの調整が合わなければ流れてしまうこともありますが、一般的な土日休みの方であれば問題ないでしょう。
2回ほどデートさせていただきましたが、どちらも恋人探しというよりは飯友探しといったノリでした。
フットワークが軽い方が多いようなのでひと晩限りの関係もありえそうですね。

ガチとら調査員ゆかちょ

ゆかちょ

リッチマンがたくさんいて、若い学生さんみたいな人はあまり見かけません。
見かけたとしてもほぼ無料会員なので、やはり経済力あるイケおじ様に魅力を感じてしまいますね。
海外発祥アプリということもあるかもしれませんが、全体的にみなさんオシャレで身奇麗な人が多いです。
憧れだった老舗レストランに行けるのも個人的には大興奮で、いろんな人といろんな話ができるのは楽しいです。

ガチとら調査員藤丸

藤丸

デートアプリの代表格ですが、最近はパパ活目的の女性が結構います。
定期パパを探していなくても、奢ってもらいたいだけの女性が本当に多いので、それを踏まえた上で利用した方が良さそうですね。
手っ取り早く会いたい男性は使ってみてもいいと思いますが、恋人を探している方は他のアプリで活動した方がいいです。

ガチとら調査員NAGI

NAGI

若者から大人世代まで幅広いですね。ただ人種としてはやはりイケイケ系が多い感じがします。
「この人このままいけば将来イケおじさん系になるんだろうな」という30代くらいの男性によく遭遇します。
レストランのチョイスは悪くないですが、エリアが狭いので使いづらいです。
一番利用しやすい新宿エリアにはあまり行きたいお店がありませんでした。

ガチとら調査員遥斗

遥斗

デートアプリって高いイメージがありますが、Dineは20代前半なら一般的なマッチングアプリと同等の料金で活動できます。
それはとてもありがたいのですが、そもそも論で僕はメッセージなしでデートするという行動に抵抗があります・・・メリットを感じないというか。
そんな僕からすればですが、デートがしたいならDineを使わずとも大手マッチングアプリのデート機能で事足りる気がします。

総評

それではここまでの情報を踏まえて総合的に評価をしていきたいと思います。
マッチングアプリガチ勢からの評判はどれほどになるでしょうか?

総合評価は「A」

ガチとら調査団によるダインの総合評価

ガチとら的なDine(ダイン)の総合評価は「A」となりました。
使い勝手的にユーザーの好みが分かれそうです。

画期的なデートアポシステムによって、”会う”ことにコミットした仕様となっているアプリなので、従来のマッチングアプリに慣れ親しんでいる方は少し戸惑いを感じるかもしれませんが、結果的に満足される方が多いようですね。
ただしマッチングする前に自分のスケジュールをある程度整理しておかなければならないため、月間の平均マッチング数は他アプリと比べると圧倒的に少ないです。
しかしこの数字をマッチング数ではなくデート回数とカウントするのであれば、恐らくどのアプリよりも成功率は高いでしょう。

男女ともにハイスペ層が揃っているので、上質な出会いが期待できることは間違いありません。
しかしマッチング前の段階で閲覧出来るのはほぼ写真のみとなっているので、容姿に自信がなければ結果は残せないかもしれません。
対応地域も東京・大阪・名古屋・福岡のみとなっているので、全国的に流行することはなさそうです。

また口コミの悪評として目立った部分は、タダ飯目的の女性が多いことと、キャンセル料金が高いことでしたが、この点についても飲食店のNo show問題緩和のために取られている措置ですので、世間的に見ればとても素晴らしいシステムと言えます。
タダ飯目的の女性会員問題としては、完全に男性側の技量の問題です。食事から次に繋げるスキルがないのは自分の敗因だと心得て、恋愛スキルを磨いていけばこのような愚痴も出なくなるでしょう。
サクラがいると思われる挙動に関しても、アプリの性質上サクラを紛れ込ませるのはほぼ不可能ですし、運営側には何のメリットもありませんので、たまたまとしか言いようがありません。
デート確約がついたプランに契約をしている場合はこの問題も解決されます。

まとめ

Dineの全てをまとめると・・・

  • マッチングすればほぼ確実にデートできる
  • 高級レストランと提携した安心食事デートができる
  • ハイスペック男女が集まっている
  • 対応地域が少ない
  • 万が一のキャンセル料が高い

となります。

無料会員のままで利用し続けることもできるので、まずは簡単登録からはじめてみましょう!