written by 遥斗遥斗icon

自粛解禁ムードの中
今一番行きたいデートスポットはどこ?

デートスポットのイルミネーション

長期化したコロナ感染症対策による外出自粛がようやく解禁ムードになり、観光地やデートスポットに賑わいが戻ってきました。これまで溜まっていたストレス発散を目的に、思いっきり遊びたいと考えている方も多いでしょう。

世間全体がアクティブな気持ちになっているので、デートの誘いに良い返事を貰える可能性も高まっていると考えられます。
そこで今回は、自粛期間中に行きづらかったおすすめのデートスポットをまとめました。感染対策にも気を配りながら、自粛解禁ムードの世の風潮に乗っかりましょう。

グルメタウン

コロナ禍でもっとも大きなストレスになっていたのは、お店で美味しい食事やお酒を楽しめなかった事ではないでしょうか。
そこでオススメのデートスポットが、食べ歩きなどもできるグルメタウンです。人気スポットの一例をご覧ください。

おすすめハート中華街
横浜中華街の入り口

横浜、神戸、長崎の3大中華街などが有名です。
もはやテーマパークと化しているので、食べ歩きのみならず観光地としても楽しめます。

おすすめハート駅ナカグルメ
ライトアップされた東京駅

近年、構内に飲食店を構える駅が増えていますが、中でも東京駅は駅ナカグルメが特に発展しており注目を集めています。
関西では、大阪駅や新大阪駅にある「エキマルシェ」が、駅ナカグルメを楽しめるスポットとして人気です。

おすすめハート市場
築地場外市場

食べ歩きができる市場としては、東京の築地場外市場などが有名。破格の値段で新鮮な魚介が味わえます。

おすすめハートフードテーマパーク
新横浜ラーメン博物館

非日常を体験しながら食を楽しみたい方には、いまやフードテーマパークの代表格となった「新横浜ラーメン博物館」がおすすめです。足を伸ばせる距離でしたらぜひ訪れてみてください。
このほか、大阪の「たこ焼きミュージアム」や福岡の「ラーメンスタジアム」など、フードテーマパークは全国各地にありますので、ぜひ近場の施設をチェックしてみましょう。

おすすめハート大都市
夜の道頓堀

東京の竹下通りや大阪の道頓堀などに出向いてみると、飲食店をはじめいろいろなお店が揃っているのでデートプランに困ることはありません。
人が多いエリアはオシャレなカフェも多いので、お相手の希望に沿った店選びができることでしょう。

おすすめハート工場見学
青島ビール工場の外観

お酒の工場やお菓子の工場に見学に行くのもおすすめのデートコースです。
ビールを試飲できたり出来たてのお菓子を試食できたりするので、意外と盛り上がる穴場のデートスポットです。

おすすめハート観光牧場
観光牧場で食べるソフトクリーム

千葉県のマザー牧場や静岡県のまかいの牧場をはじめ、日本では至るところに観光ができる牧場があります。
濃厚なアイスや乳製品を堪能できますし、乗馬体験ができるところもあるので、動物が好きな方にはおすすめのデートスポットです。

テーマパーク

東京ディズニーランド

日本には、東京ディズニーリゾートやUSJをはじめとした大小様々なテーマパークが揃っています。
しかし、コロナ禍では時短営業やパレード中止などの対応で営業している施設が多かったので、テーマパークに長らく行っていない人も多いことでしょう。
定番のデートスポットですが、自粛解除に合わせてテーマパークデートに誘えばOKを貰える可能性が高いかもしれません。

ドライブ

車内から見るハンドル

家族や同僚との車移動は減っていなくても、マッチングアプリで出会った人とのドライブデートは密を理由に避けられがちでした。
また、外出自粛要請の中では県をまたいだ遠出をしないように呼びかけられていたので、車に乗る機会自体が減ったという方も少なくないでしょう。

こういった要素が重なり、定番のドライブデートは今まで以上に女性が喜ぶ鉄板プランになっています。
ちょっとした旅行気分を感じられる遠出や、車でしか行けない場所へのドライブデートを提案してはいかがでしょうか。

映画館

映画館の客席

口下手や人見知りの人でも時間を潰せて共通の話題を得られる定番のデートスポットですが、コロナ禍では密になってしまうという理由で映画館を訪れる観客が激減していました。
しかし、マスク着用と消毒など感染症対策の有効性が明らかになってからは、会話をしない映画館は安心・安全に楽しめる場所へと世間のイメージが変わってきています。

観光地・観光スポット

鎌倉の大仏

遠方からの人で混雑する観光地と観光スポットは、コロナ禍においてもっとも訪れることが難しかった場所の一つです。しばらく行けなかったからこそ、観光地特有の雰囲気を新鮮に感じられるでしょう。

関東であれば鎌倉、江ノ島、東京スカイツリー、小江戸(川越)、みなとみらい、お台場などが人気スポットです。
都心へ行く機会が少なかった方は、渋谷などの大都市でショッピングや食事をするデートも新鮮な気持ちになるでしょう。

カラオケ

カラオケルームのイメージ

感染リスクが比較的高い娯楽で、自粛が解除された後でも行きにくいと感じるかもしれません。しかし、長期化するコロナ禍でカラオケに行けない鬱憤が溜まっている方も多いです。

最新のコロナ関連報道やワクチン接種状況に応じた対応が求められますが、久しぶりのカラオケとなれば開放的な気持ちになること間違いなし。思いっきり歌って気持ちがスッキリすれば、自然と距離が縮まって関係を発展させられるかもしれません。

夜景スポット

夜景が見えるバー

緊急事態宣言が出ていた時期は飲食店や商業施設の営業時間が短縮され、夜遅くまで出歩いてはいけない雰囲気になっていました。
しかし、自粛解禁によって夜間営業の制限がなくなったことで、夜景を目的にしたデート需要が高まっています。
コロナ禍では昼間の移動や行動が増えていたからこそ、今ではナイトデートは特別な雰囲気を感じられるようになっています。

経済対策を口実にしよう

GoToキャンペーンのイメージ

マッチングアプリで出会った異性とのデートは、近場で短時間じゃないと誘っても受け入れられない可能性があります。ゆえに、遠出や宿泊ありの旅行、テーマパーク、温泉などに誘うハードルは高いでしょう。
また、拘束時間が長いデートプランを提案すると、下心があると警戒されてしまうこともあります。

しかし、自粛解禁に合わせて始まる予定の経済対策(各種キャンペーン)を口実にすれば、難易度が高かったデートプランでも自然に誘いやすくなります。
GoToトラベルやワクチンパスポートに関連した情報収集をして、お得に楽しめるデートプランを探してみましょう。

安い所を探すのはケチっぽさが出る面もありますが、GoToなど経済対策の活用は友達同士の会話ネタにもなるので、前向きな返事を貰いやすいです。
「キャンペーンを利用できる今のうちに行きたい」
こうした誘い方をすれば、そこまで仲良くない相手でも嫌らしさやガツガツ感がでないのでおすすめです。

遥斗icon

この記事を書いた人 : 遥斗
男性|25歳|利用歴3年