マッチングアプリの
オンライン通話について

近年、多くのマッチングアプリが標準機能として備えるようになったオンライン通話。
とはいえ、実際にオンライン通話を活用できている方は少ないのではないでしょうか。

本記事では、オンライン通話を成功させるためのコツや注意点、また実際にオンライン通話からデートに繋げる方法まで解説していきます。
オンライン通話を使いこなしたい方はもちろん、デートの成功率を上げたい方にもぴったりの内容なので、最後まで読んでみてくださいね。

オンライン通話をするメリット

マッチングアプリでオンライン通話をする女性

まず、マッチングアプリでオンライン通話をするメリットは下記の2点です。

  1. 相手の雰囲気を確認できる
  2. デート前に距離を近づけられる

ひとつずつ順番に解説していきます。

① 相手の雰囲気を確認できる

マッチングアプリで会ったら、「イメージと違っていた」という経験がある方もいるでしょう。オンライン通話使うことで、事前に相手の雰囲気を確認することができます。

見た目をチェックできるだけでなく、会話の相性も掴めるのがオンライン通話のいいところ。メッセージが微妙でも、話したら楽しかったということも少なくありません。

② デート前に距離を近づけられる

オンライン通話を使うことで、デート前に距離を近づけられます。
その結果、デートのドタキャンを防止したり、初デートならではの緊張も緩らげられるのです。

電話をするのも効果的ですが、オンライン通話のほうが親近感が感じられるでしょう。
デートを成功させるためのオンライン通話のコツは、後半で詳しく解説します。

オンライン通話をするデメリット

オンライン通話のデメリット

次に、マッチングアプリでオンライン通話をするデメリットは下記の2つです。

  1. 間ができると気まずくなる
  2. 写真のように見た目を盛れない

それぞれ順番に見ていきましょう。

① 間ができると気まずくなる

オンライン通話は、間ができるとかなり気まずいです。電話と違ってお互いの顔が見えているので、間ができるとつい焦ってしまうこともあるでしょう。

そうならないようにするためにも、準備をしておくことが大切です。場当たりな会話をしないように注意すれば、会話が苦手な方でも楽しめますよ。

② 写真のように見た目を盛れない

オンライン通話では写真のように見た目を盛ることができません。「イメージと違っていた」と、オンライン通話後にブロックされてしまうこともあるでしょう。

とはいえ、仮にブロックされたとしても前向きにとらえればOK。デート後にブロックされるよりも時間もお金も節約できるので、お互いメリットはありますよね。

オンライン通話を成功させるコツ

2つのスマホの画面に写ったハート

マッチングアプリでオンライン通話を成功させるコツは下記の3点です。

  1. 見た目の印象にこだわる
  2. 未来の話で盛り上がる
  3. 会話中にデート日を決める

それぞれ具体的に解説していきます。

① 見た目の印象にこだわる

写真のように盛れないオンライン通話では、見た目の印象にこだわることが大切です。
下記の準備をして、オンライン通話に臨みましょう。

  • ヘアスタイルを整える
  • 白などの明るい服を着る
  • 簡易ライトで顔を明るくする

男性の場合はヒゲなどの剃り残しにも注意し、女性はナチュラルなメイクを意識するのがおすすめ。相手からの好感度も上ります。

② 未来の話しで盛り上がる

オンライン通話中はパーソナルな質問はほどほどにし、未来の話で盛り上がりましょう。
例えば、実際に会う時に食べたいものや、行きたいお店について話すのがおすすめです。

そうすることで、相手も「この人とデートしたら楽しそう」となるもの。好印象でデートにつなげることができれば、失敗することは少ないでしょう。

③ 会話中にデート日を決める

オンライン通話で盛り上がったら、必ず会話中にデート日を決めましょう。
「言いにくいから後で誘おう」と思っていると、他の人に横取りされてしまいますよ。

誘い方は簡単。デートで行きたい場所の話しなどで盛り上がったら、「例えば、いつなら空いてる?」と一言聞くだけです。
このタイミングで断る相手は少ないでしょう。

オンライン通話をする際の注意点

スマホを持ちながらジャンプする男性

マッチングアプリでオンライン通話をする際に気をつけてほしい注意点は、下記の3点です。

  1. いきなりタメ口で話さない
  2. 一時間以上オンライン通話をしない
  3. 通信状況が悪かったら電話に切り替える

それぞれ順番に説明していきます。

① いきなりタメ口で話さない

オンライン通話では、いきなりタメ口で話さないように注意しましょう。例えメッセージでタメ口で話していたとしても、面と向かって話すのは始めてだからです。

実際に、「常識がない人」と思われてブロックされるケースも少なくありません。
お互いに会話が盛り上がってきたら、徐々にタメ口にしていくと自然でしょう。

② 1時間以上オンライン通話をしない

オンライン通話は1時間以上しないようにしましょう。終わるタイミングが分からずにダラダラと会話を続けると、相手からの印象が悪くなってしまいます。

また、オンライン通話に誘う時間帯も注意が必要です。
特に女性の場合は、メイクを落としてからのオンライン通話は難しいので、男性はそのあたりの気遣いも大切です。

③ 通信状況が悪かったら電話に切り替える

Wi-Fiなどの通信状況が悪かったら、電話に切り替えましょう。映像がスローモーションなどになってしまうと、お互いにストレスになってしまいます。

まだLINEや電話番号を聞いていない場合は、これをきっかけに聞けばOK。電話に切り替えて少し話し、日を改めてオンライン通話をすることをおすすめします。

まとめ

オンライン通話デートに成功した男性

マッチングアプリで失敗する原因のひとつが、会った時に「イメージと違っていた」というもの。このミスマッチを防ぐことができるのが、オンライン通話です。

しっかりと準備をしてオンライン通話をすれば、印象を上げることもできます。
未来の話で会話を盛り上げ、楽しいデートに繋げましょう。

次へスキップ