確実かつ簡単に!
ハイスペな異性と”いきなり”デートできる人気アプリ

一般的なマッチングアプリはアプリ内のマッチングまでは簡単ですが、デートへ発展させるまでに手間がかかります。
苦労してデートに漕ぎ着けても、思っていたのとは違う人が来て地雷を踏んでしまったと後悔したりデート相手にドタキャンされたりする。
これはマッチングアプリのあるあるネタです。

こうした問題を解決できる画期的なマッチングアプリとして注目されているのが「いきなりデート」です。
名称の通り、マッチングしたら即デートへ発展する流れになりますが、運営が厳しい審査をしてくれるので会員のレベルが高くて地雷を踏むリスクが低いです。
ただし大規模アップデートで学歴審査制度を廃止して審査基準が緩和されるなど、気になる点がいくつかあります。
会員数は多いのか?審査はどれほど厳しいのか?本当に悪質ユーザーはいないのか?など、いきなりデートの実力と利用価値を徹底調査してきました。

いきなりデート
詳細情報

最新注目度
24位/31位
料金の安さ
23位/31位
ガチとらの総合評価
ガチとらによるいきなりデートの総合評価
  • 恋活◎
  • 婚活◎
  • 真剣本気
  • ハイスペ
  • デート
  • 審査制
いきなりデートの評価点グラフ いきなりデートの会員動向グラフ
正式名称 いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ
インターネット
異性紹介事業届出
届出済み
受理番号:30190020002
月額利用料金
(税込)
男性 ・単月プラン4,800円
・3ヶ月プラン12,000円 (4,000円/月)
・6ヶ月プラン19,800円 (3,300円/月)
・12ヶ月プラン29,800円 (2,483円/月)
女性 無料
利用環境 WEB/iPhone/Android
推定登録会員数 5万人以上
1人あたりの
推定マッチング数
男性平均5件/月
女性平均5件/月
  さらに表示する

基本情報&手順

いきなりデートはマッチングからデートまで最低限のやり取りで済ませることができ、レストランの予約も運営が行ってくれます
会員になってしまえば少ない手間で質の高い出会いを得られますが、会員登録時は顔写真と詳細プロフィールを登録して審査を受けないといけません
実際に利用するまでの基本情報と手順、審査通過率など気になるポイントを徹底解説します。

DL~新規登録手順

1.  ストアで無料ダウンロード

いきなりデートはiOS、Android、Webブラウザの全てに完全対応しています。
アプリ版とWeb版の料金はほぼ同じなので、操作性に優れたアプリ版がおすすめです。
まずはアプリストアからOSに応じたアプリを無料ダウンロードしましょう。

2.  認証

Web版はFacebookか電話番号。iOS版はAppleIDか電話番号など、利用ツールによって認証方法が若干異なります。
任意の方法で認証しましょう。電話番号認証はSMSで送られてくるコードを入力すれば認証完了です。

3.  必須情報の登録
  • ニックネーム
  • 性別
  • 居住地
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 写真の登録
  • 最終学歴
  • 職業
  • 年収
  • 身長
  • お休み
  • 結婚したい時期
  • 喫煙の有無
  • 好み(好きなもの)の登録
  • デートに利用したいエリアの選択

審査制マッチングアプリのため、初期段階で必要な情報がたくさんあります。
写真はマスク着用・過度な加工・横顔がNGなど、ルールに沿って顔立ちが分かりやすい写真を登録しないといけません。

4.  審査

必須項目の入力が完了すると審査が行われます。
公式情報によると審査の平均時間は2~3時間ほどで、審査結果はアプリ内の通知やSMSなどで届きます。
審査に通過しないと異性ユーザーの閲覧などが一切できません。利用するためのハードルが高いので、身バレするリスクが低そうです。
審査基準は「男性23歳以上・女性18以上」、「デートに相応しい容姿の方」、「真剣にパートナーを探している方」の3点です。

以前は「学歴審査制度」がありましたが、2021年8月のアップデートで撤廃され、現在は容姿に重点を置いた審査になっています。
学歴審査制度が撤廃されてから審査に落ちた口コミが少なくなったので、審査に通る自信がない方も一度チャレンジしてみるとよいでしょう。

4.  完了です

審査に通過すれば登録完了です。
なお、実際に出会うためには有料プランへの加入(男性のみ)とクレジットカード登録(男女共通)が必要です。

画面の見方

自分のプロフィール画面

男女で使い方が若干異なりますが、多くのメディアで取り上げられているマッチングアプリだけあって、非常に見やすいインターフェイスになっています。
なお、プロフィール情報には「ドタキャン回数」が自動的に表示されてしまうため、確約したデートには必ず出席するようにしましょう。

基本システム

デート募集している女性

はじめに女性がデート日(日にちと昼or夜)を選択します。2022年9月現在、デート募集できる日は土日祝日のみです。
そして、男性がデート日ごとに一覧表示される女性ユーザーを見て、気になる子とのデートに応募する流れです。
男性はデートしたい女性に対してバラを送るなどしてアプローチし、女性が応募者の中から実際にデートする男性を選びます。
レストランの予約などは運営が代行してくれるため、「よろしくお願いします」などの定型メッセージを送信する最低限のやり取りのみでデートアポが完結します。

基本的にアプリ内でマッチングしてからの初回デートはレストランデートになり、お店は運営が厳選したレストランです。
確定したデートをキャンセルすると、ペナルティの対象になるので注意しましょう。

マッチング方法

さがすの画面

女性はデートできる日程を選択して募集をかけ、アプローチしてきた男性ユーザーの情報しか閲覧できません。
一般的なマッチングアプリの"いいね"の役割をする"バラ"は、男性から女性ユーザーに送るだけの一方通行です。(女性はデート募集する際にバラを消費します)

つまり、男性ユーザーは自分からアプローチした女性以外にはプロフィール情報が表示されないので、身バレリスクがありません
即デートできる特性から女性はデートできる日を登録するだけで、たくさんのバラが届きます。
男性は競争が激しいので、沢山の女性ユーザーへ積極的にアプローチしていきましょう。
容姿を含めた厳しい審査に通過した人しかいないので、男女ともに初回デートの満足度が高いです。

バラのシステム

なお、男性がバラを10本以上送ってマッチング成立するとアプリ内のメッセージが解放され、デートする前にメッセージのやり取りをすることや、マッチングした相手とオンラインデートすることができます。
オンラインデートはアプリ内のビデオ通話機能が用意されているほか、Zoomなど外部アプリの利用が認められています。

マッチングとデート応募は別

いきなりデートは少し特殊なシステムになっていて、「マッチング」と「デート応募(参加)」は別のものになっています。
マッチングするには男性から女性にバラを10本以上送らないといけません。
男性がデート応募をして女性がデート相手に選んでくれた場合は、原則として直接のメッセージはせずに運営がレストランを手配するなどして即デートに進む流れです。
そして、男女ともにデートのキャンセルはペナルティ(罰金)が発生し、登録したクレジットカードで請求されます。

バラの使い方

バラを使わずに応募することもでき、ライバル(他にデート応募している男性ユーザー)と送ったバラの本数で競う要素があります。
バラを送った本数の順位が上位になるほど女性会員に表示されやすくなり、順位が6位以下の男性会員は顔写真にモザイクのかかった状態で表示される仕様です。
仮に10人の男性が応募していた場合は上位5名は顔写真付きされ、下位5名は顔写真モザイクで表示されるためデート相手に選ばれる確率が低くなります。

ライバルの人数

デートを募集している女性ユーザーの一覧画面で、ライバルの人数とライバルが送ったバラの本数(最高)を確認できます。
バラを10本以上送る場合は、メッセージを添えたアプローチが可能です。(一般的なマッチングアプリで言う「メッセージ付きいいね」)

対応エリア

対応エリア

全国の都市部に対応していて、対応エリアは順次拡大中です。
郡山エリア(福島県)、山形エリア、水通町エリア(熊本県)など多くの都道府県に対応していますが、関東は東京都内にしか対応していません。

料金&課金

アプリをインストールしてから審査を受けるまでは完全無料ですが、実際にデートする場合は男性のみ月額制の有料会員になる必要があります。
女性は完全無料で利用できますが、男性と同様に厳しい審査を通過した後でないと利用できません。
さらに女性会員が募集をするにはクレジットカード認証が必須です。
女性会員は完全無料で全ての機能を利用できますが、男性と同様にデートをキャンセルした場合にはペナルティ(罰金)の支払いがあります。
厳しいルールを設けているため、いきなりデートはドタキャンで予定が飛んでしまうことや無駄足になることが滅多にありません。

男性はクレジットカード登録だけ済ませれば、デートに応募するなどアプローチをすることが可能です。
ただし、デート相手に選ばれるなどマッチングした場合は必ず有料プランへ加入しないといけないルールがあります。
マッチング後にプラン加入しなかった場合は、2,000円のペナルティ費用が発生するので注意しましょう。
クレジットカードの登録や罰金を請求される規約への同意に不安を感じる方もいますが、いきなりデートは多数のメディアで取り上げられていて、高い知名度と運営実績を持っています。
信頼性に問題ありませんので、安心してご利用ください。

月額プラン
男性有料会員(税込)
12ヶ月プラン 2,483円/月(一括29,800円)
6ヶ月プラン 3,300円/月(一括19,800円)
3ヶ月プラン 4,000円/月(一括12,000円)
1ヶ月プラン 4,800円/月
ペナルティ(税込)
デート当日キャンセル 6,000円
デート確定後から前日までのキャンセル 2,000円
バラの料金
バラの追加購入(税込)
バラ10 2,440円
バラ21(初回特典+バラ5) 4,900円
バラ33(初回特典バラ+10) 7,500円
バラ55(初回特典バラ+15) 10,500円
バラ80(初回特典バラ+20) 14,000円
バラ120(初回特典バラ+30) 20,000円

料金はアプリ版の料金を紹介していますが、Web版も1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月のプランは共通の料金設定です。
3ヶ月プランのみ、Web版が少しだけ安い11,940円(税込)になり、アプリ版の月額料金はアプリ内課金で支払います。

以前は上位会員のプラチナプランがありましたが、2022年3月にプラチナプランはスタンダートプランに統合されました。
現在は1つのプランになっていて、有料会員(スタンダートプラン)は全ての機能を利用できます。
その他、バラの追加購入で課金要素があります。以前はレストランの指定が有料オプションでしたが、現在は無料でレストラン指定を利用できるようになりました。

退会方法

設定画面

「マイページ」→「設定」→「退会」の手順で退会可能です。
退会方法が非常に分かりやすく、退会せずに通知のみを停止することもできます。
有料会員は自動更新になるので、更新日の前日までに必ず退会手続きを済ませましょう。
アプリ版はスマホの設定で自動解約などの手続きをすることもできます。

いきなりデートで出会う裏ワザ

いきなりデートで出会うにはコツがあり、間違った立ち回りをするとデートに漕ぎ着けないことがあります。
一方で各種機能や特性を理解すれば、月額基本料金だけで簡単にデートできるマッチングアプリです。
いきなりデートを使いこなす5つのポイントをご覧ください。

プロフィールの任意項目を埋める

プロフィール入力画面

プロフィール情報を充実させるのはマッチングアプリの基本テクニックですが、いきなりデートは任意項目の中にある「最初のデート費用」の項目が特に重要です。
基本的には運営が予約してくれたレストランデートをする流れになるのですが、女性目線でデート代をどうするか決まっていない中でデートするのは不安です。
男性は必ず「男性が全て払う」に設定しておきましょう。最初のデート費用を設定しているかでマッチング率が大きく変わってきます。

また、いきなりデートは過去に学歴審査制度が導入されていて、MARCH以上の高学歴が集うマッチングアプリとして注目されていました。
現在は学歴審査がなくなって誰でも利用できるようになりましたが、未だに高学歴だけが利用するイメージを持っている方が多いです。
プロフィール情報で出身大学名まで記載しておくと、マッチング率・デート相手に選ばれる確率が高まります。

ライバルが少ない子を狙う

「さがす」をタップして表示される女性会員(デートを募集している子)の一覧で、応募人数が表示されています。
出会うことを優先するのであれば、ライバルの人数が少ない女の子を狙いましょう。
ライバルが少なければ、バラを送らなくても自分のプロフィール写真付きで上位表示されます。
追加課金しない場合はバラを送れる人数が限られてしまうので、バラを送らなくてもデートできそうな女の子にたくさんアプローチしましょう。

いきなりデートは容姿の審査などを行っているので会員のレベルが全体的に高く、厳しいペナルティ制度でドタキャンされるリスクが低いです。
人気が高い女の子を狙いたい気持ちを抑え、まずは数人とデートして"いきなりデート"で出会う流れと雰囲気を確認してみてください。

バラを有効活用する

いきなりデートはバラがあると強いです。バラを送れる本数に上限がなく、100本のバラを送るタブが用意されています。
応募者が多い人気の女の子でも、バラをたくさん送れば経済力と本気度が高い男性だと好印象を持ってもらえます。
バラは課金するほかにも、ログインボーナスや年収証明の提出で入手できるので、バラを多くゲットして有効活用することが大切です。

いきなりデートは経済力に長けたハイスペック男性が集まるマッチングアプリなので、追加課金すればするほど有利になります。
クレジットカードの登録だけすれば、無課金でデートへの応募を繰り返すこともできますが、プロフィール情報で会員ステータスに「無料会員」と表示されてしまいます。
ケチケチしながら活動せず、勝負をかける所ではバラをたくさん送るなど、経済的なゆとりを見せられるようにすると出会いやすいです。

デート場所設定はなるべく多く

レストラン一覧

「さがす」の機能では検索機能が一切ありません。そのため、より多くの女性会員を表示させるにはプロフィール編集のデート場所設定で、複数のデートスポットを登録するしかありません。
東京都内であれば、六本木/赤坂エリア、新宿エリアなど設定できる全てのエリアを選択しておくとよいでしょう。

上級テクニックでは、設定されたデートエリア以外の場所で提案する方法があります。
たとえば神奈川県に住んでいる女性に対して、10本のバラと「横浜でデートしませんか?」などのメッセージを添えてアプローチすると効果的です。
ほかにも都内でデートする際にデフォルト設定のエリア以外で誘ってみるのも一つの手です。
10本以上のバラを送ってマッチングする必要がありますが、「美味しいお店がある」などの理由を添えて誘ってみてください。
いきなりデートは男性の競争が激しい傾向があるので、ライバルと差別化することが大切です。

女性会員の場合は決まったエリアだけではなく、なるべく多くのエリアでデート募集するとよいでしょう。
プロフィールの「ひとこと」などで、「23区内ならどこでも行きます」など、デート対応できるエリアの広さをアピールするとアプローチを受けやすくなります。

コンシェルジュを活用する

マイページ

マイページにある「コンシェルジュ」より、運営とチャットで連絡が取ることができます。
使い方やシステムなど質問・問い合わせ対応のほか、正規ルートでは対応できないデートの日程やお店、オフラインデートなどへの変更にも対応できます。

たとえば、デート確約したけど日程やデート場所、オフラインデートへの変更をしたい場合、通常の手順で中止するとペナルティ扱いになります。
デートの中止をした場合はペナルティ(罰金)が発生するほか、プロフィール情報に表示される「ドタキャン回数」にカウントされるので注意してください。
ドタキャン回数が多くなると、異性ユーザーからの印象が悪くなってしまいます。

こうした際はデート相手と同意のもとで日程などの変更を行う「非公式による変更」という裏ワザがあります。
マッチングしてメッセージを通じたやり取りで同意を得てからコンシェルジュに報告すれば、非公式による変更が可能です。
急に予定が入ってしまった際や体調不良などで都合が悪くなった際は、デート相手とマッチングしてメッセージで交渉してみましょう。
トラブルの対処法などコンシェルジュは幅広い質問に対応してくれます。不明な点や相談したいことがあれば気軽にコンシェルジュサービスを利用してみてください。

いきなりデートのリアルな口コミ

それではいきなりデートの巷での口コミを見てみたいと思います。
実際に利用した調査員の感想もご覧ください。

AppleStore・GooglePlayの評価スコア

AppleStoreの評価スコア

3.6/5

1,242件の評価
(時点)

GooglePlayの評価スコア

2.8/5

256件の評価
(時点)

Googleプレイでの口コミがかなり低いです。
その内容をみてみると、

  • アプリの動作に不具合がある
  • 男性はバラの追加課金をしないとマッチングが厳しいこと
  • マッチングしてもキャンセルされてしまうことが多い
  • いずれもリニューアル後に変更された仕様である

といった理由から低評価を付けている人が多かったです。
また「何度やっても審査に通らない」という理由から低評価を付けている人も多く、これは裏返せばそれだけ厳しい審査を行っていることへの信頼にも繋がります。

ただ逆にAppleストアの口コミには、

  • リニューアルしてから審査が甘くなって会員の質が落ちた
  • デートは出来るけど美人ばかりじゃない
  • 顔出しありにリニューアルされたことで特性が失われた

といった口コミが見られました。
どちらにしてもリニューアル前から利用していた会員にとって、大幅リニューアルによる仕様の変更は改悪と受け取られてしまっているようです。

調査員スタッフの感想

ガチとら調査員藤丸

藤丸

とにかく女性のレベルが高い。本物なのか疑ってしまいます。
活動するには男女ともにクレカの登録が必須になるので、業者や冷やかしは少ないでしょう。
ただ、男性と女性で登録可能な年齢が違うのが少し引っかかります。
これはシステム的にパパ活目的の女性も少なくなさそう。

ガチとら調査員NAGI

NAGI

以前は最近流行りの顔出ししないタイプのサービスだったので話題性もありましたが、リニューアルによって顔出しありになってしまったようです。
男性も女性も顔の善し悪しで判断されるようになってしまったため、せっかくの当初のコンセプトが失われてしまいました。
引き続き登録には審査が必要なので最低限の身元の保証はされていそうですが、一般的なデートアプリと大差はない印象です。

ガチとら調査員真里絵

真里絵

某飲食チェーン店を彷彿とさせるサービス名ではありますが、全く関係ないのでご注意ください(笑)
ユーザー層はハイスペを謳うほどではないにしろ、それなりにレベルは高めだと思います。
『いきなり』というほどいきなりデートにはなりませんが、一般的なマッチングアプリと比べればステップは早いと思います。
この手のアプリは女性有料でもいいと思いますが、こちらのアプリは無料なので気軽に始めやすいですね。

ガチとら調査員マサ

マサ

バラを送ってデートに応募するのが一般的なアプローチ方法になります。
送らなくても応募はできますが、ライバルが10本以上送ってたりするので、よほどイケメンじゃない限り選ばれないでしょう。
そしてバラが高え高え。
マッチングするにもバラが必要だし、これはお金が溶けそう…。まぁデートアプリって総じて高いですけど。
基本プランだけ見ればデートアプリの中では安価だと思います。

総評

評価レポートや口コミ情報などを全て考慮した、いきなりデートの総合評価を発表いたします。

総合評価は「B++」

いきなりデートの評価はB++

総合評価は「B++」となりました。

メッセージのやり取り不要で簡単にデートができて、地雷を踏むリスクやドタキャンリスクが低いシステムは画期的です。
ただし、大規模アップデートを繰り返して以前よりも審査基準が緩くなり、地雷のリスクが若干高まっている点に注意が必要です。
審査基準が緩和された結果、男女ともにプロフィール写真や学歴、年収証明などでアピールする必要性が高まっています。

バラを大量に送るのが出会うための最短ルートですが、1本200~250円のバラを100本送る機能があるのは、やりすぎではないでしょうか?
一方でライバルが少ない女性を狙っていけば月額基本料金だけでも簡単にデートすることができます。
男女ともに顔写真掲載率が100%で、ドタキャンリスクの低さは数あるマッチングアプリの中でもトップクラスです。
女性会員もクレジットカード登録が必須でペナルティの対象になるため、本気度と経済力が高い女性が集まっています
面倒なメッセージなどは最低限で即デートを希望している方は、いきなりデートを試してみる価値があるでしょう。

まとめ

いきなりデートを簡潔にまとめると・・・

  • ドタキャンが少ないので安心してデートに臨める
  • メッセージのやり取りは最低限でOK
  • 無課金範囲でも出会えるが課金したほうがベター
  • そこそこ厳しい審査があるので会員レベルもそこそこ高い
  • 大幅リニューアルに不満を抱く既存会員も多い

となりました。

サービスのリニューアルに不満を持っている既存会員も多いですが、時間が経過して新規会員が増えてくれば新しい仕様に満足するユーザーも増えてくることと思います。
まずは雰囲気を見てみるだけでも無料登録してみてください!