ビデオ通話で安心感のある
デートができるScene

2021年2月にリリースされたマッチングアプリ、Scene(シーン)。
「3分話したら遊びに行ける」という目新しいコンセプトを持つアプリで、最大の特徴はデート前のビデオ通話が必須という点にあります。

実際に合う前に、動画やビデオ電話で相手について知ることができるので「効率よく安心感を持ってデートしたい」と思っている方にはぴったりのアプリです。
本記事では、そんなSceneの使い方から口コミまで詳しくご紹介していきます。これまでのマッチングアプリとは一味違う「Scene」が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最新注目度

23位/31位

月額料金の安さ

1位/31位

ガチとらの総合評価

ガチとらによるの総合評価
正式名称 Scene(シーン):恋活・婚活マッチングアプリ
インターネット異性紹介事業
届出
届出済み 登録番号:30200103000
月額利用料金
(税込)
新リリースにつき完全無料キャンペーン中(2021年10月時点)
利用環境 iPhone
推定登録会員数 ???万人以上
1人あたりの
推定マッチング
成立数
男性 :平均5件/1ヶ月
女性 :平均5件/1ヶ月
  • デート
  • 無料
  • 恋活◎
  • 遊び
  • 気軽
  • はじめて

基本情報&手順

シーンの基本情報

Sceneはマッチングアプリのなかでも「デーティングアプリ」に分類され、デート前提で相手とマッチングする仕様になっています。まずはSceneの基本情報と使用手順について見ていきましょう。

DL~新規登録手順

1. Applestoreから無料ダウンロード

ApplestoreからSceneのアプリをダウンロードします。ウェブ版やandroid版はリリースされていません。

2. 新規会員登録をする

次にSceneへの会員情報登録を行います。 「Facebookではじめる」「電話番号ではじめる」「Appleでサインイン」のうち、お好みの方法から登録しましょう。

3. 顔写真・動画を登録する

登録が完了すると、プロフィールの設定画面に移ります。顔写真もしくは15秒までのショート動画が設定可能です。
Sceneではこれを「マイシーン」と呼びます。写真でも問題はありませんが、相手に自分らしさを深く知ってもらうためにも、ショートムービーを登録するのがベター。
デートの際の雰囲気を連想させるような動画なら、マッチ率アップにもつながります。

4. プロフィールを入力する

ガイダンスに従って、自分のプロフィールを入力していきます。

5. 年齢確認をする

身分証明書を使って、18歳以上であることを確認します。Sceneでやり取りをするために年齢確認は必須ですので、初めに済ませておきましょう。身分証を提出する際には不要な情報は付箋などで隠して送信することをおすすめします。

画面の見方

シーンのレコメンド会員

Sceneの画面には、既存のマッチングアプリとは異なる部分が多くあります。
マッチングアプリといえば「異性を検索する方法」が定番ですが、Sceneにはそのような検索画面はありません。その代わり、「フィード」という画面に運営からのおすすめの異性(レコメンド)が表示されます。
好みの異性を見つけたら、レコメンドからデートのリクエストを送りましょう。

レコメンド会員の上限

しかし、レコメンドでは1日に表示される会員に上限があるので「打数を増やして出会いの効率を上げたい」と考えている人には物足りなく感じるかもしれません。なお現在、レコメンドで表示される異性の数は6~8人前後までとなっているようです。

シーンのマイページ画面

また「マイページ」に移動すると、自分のしたいデートプランを設定できます。

基本システム

Sceneの基本システムは以下の通りです。

  1. 運営からのレコメンド(おすすめの異性)が表示される
  2. 気になる異性にデートのリクエストを送る
  3. 相手が承諾すると、3分間のビデオ通話に進むことができる
  4. ビデオ通話の日程を調整する
  5. 通話後、相性がよいと感じたらデートに進む

デーティングアプリに分類されるSceneですが、実際のデートの前には相手と3分間通話することが必須となっています。 会う前に相手の顔や話し方を把握しておけるため、「会ったらイメージと違った」といった事態を防ぐことができます。

相手とのメッセージのやりとりは、④でビデオ通話の日程調整が完了するとできるようになります。
ビデオ通話が決定するまではメッセージのやり取りをしなくて済む点も、Sceneの特徴の1つ。ビデオ通話が相手との初めてのコミュニケーションとなるため、人によっては「緊張しないための事前準備」が必要となります。

マッチング方法

デートリクエスト送信画面

Sceneでのマッチングは、相手が提示しているデートプランを見て「デートのリクエスト」を送信するのが基本の流れです。

レコメンドに表示されている異性の画面上で、右下にあるハートマークをタップしデートを選択するとを送ることができ、相手があなたからのデートリクエストを承諾すればマッチングとなります。

シーンのプロフィールチャレンジ

なお、初期状態ではデートのリクエストを送ることができるのは1日2人までとなっております。定められたミッションを解放すると、リクエストの上限が増える仕組みになっています。
ミッションの内容はプロフィールを埋めて動画を追加するだけですので、早めに上限を解放することをおすすめします。

料金&課金

Sceneの料金は、2021年7月現在男女ともに無料です。
リリースキャンペーンを行っているので、一定期間全ての機能を無課金で使用可能となっています。

キャンペーンの終了時期については未定となっていますが、終了の際には公式サイトもしくはTwitterで事前に告知されるようです。それまでは安心して使い倒しましょう。

退会方法

シーンの退会画面

退会の方法は至って簡単です。
マイページに進み、画面右上の歯車マークを押します。画面の最下部に「退会する」の項目があるので、タップしましょう。

続いて「退会手続きを進める」のボタンを押すと、退会理由を選択する画面に遷移します。「良い人と出会えた」「使い方がよくわからない」など、あてはまるものを選べば退会できます。
なお、退会すると1か月の間は再登録できませんので、その点には注意して退会しましょう。

Sceneで出会う裏ワザ

顔の前でスマホを持つ女性

ここからは、Sceneで異性と出会う裏ワザについてご紹介していきます。
マッチングを成功させるためには、Sceneの特徴である「ムービー」を活かして相手にアピールしていくことが重要です。写真よりも動画のほうが相手に伝わる情報量が多く、安心感を持ってもらえるからです。
Sceneを最大限に有効活用してマッチングするための、具体的な方法を見ていきましょう。

プロフィールにはショートムービーを載せよう

プロフィールにムービーを追加

プロフィール画面には、写真ではなくショートムービーを掲載するようにしましょう。
写真だけでは伝わりにくい自分の雰囲気を動画でアピールすれば、相手に興味を持ってもらうきっかけになるからです。

もしもあなたが動物園でのデートを希望しているなら、動物と遊んでいる動画を設定するのもよいでしょう。
相手に「この人とデートしてみたいな」と思ってもらえるかどうかが、マッチングのカギになります。

ビデオデートでは事前に話題を考えておこう

気になる相手とのビデオデートが決まったら、当日までに話題を用意しておきましょう。
3分間しか時間がないため、何も考えずに通話を開始すると「よくわからないまま終わった」なんてことになる可能性も。相手に聞いておきたいことや、簡潔な自己紹介など会話内容をまとめておくのがベターです。

なかには「メッセージのやり取りをしていないのにビデオ通話は緊張する」と感じる方もいるでしょう。緊張しすぎては相手との会話も楽しめませんので、事前に話題を用意しておき心を落ち着けることが大切です。

女性はビデオデートでもしっかりメイクしよう

女性であれば、ビデオデートであってもメイクに気合を入れておく方が無難です。
相手に与える第一印象はその後のイメージにも影響します。3分間のビデオデートとはいえ、男性の心を掴むためには重要な時間になるのです。

Sceneでのビデオ通話は、画質が綺麗で相手の表情もよく見えるようになっています。
事前にメイクを済ませ、スマートフォンのインカメラで自分の映りを確認しておくとよいでしょう。

男性は清潔感のある服装を意識しよう

男性はビデオデートをする際には、清潔感のある服装で臨むのがベターです。
おしゃれな男性を好む女性は多いですが、それ以前に清潔感に欠けていれば興味すら持ってもらえないでしょう。

ビデオ通話は直接相手と会うわけではないため「普段のルームウェアでもいいかな」と考えがち。女性の心を掴むためには、ビデオ通話もデートの一部だと意識を持つことが大切です。
毛玉やシミの付いたシャツは辞めて、爽やかさが感じられる新しめの服を選ぶのが無難です。

巷の口コミ評価

実際に利用している人の口コミは、利用前に知っておきたい部分のひとつ。サービス開始から間もないのでアプリストアのレビューは多くありませんが、参考になったものをいくつかご紹介していきます。

AppleStoreの口コミ抜粋

※最新の参考になったレビュー3件を抜粋しています。(時点)

3.8/5:19件の評価】

  
【日程調整…】 のの(負)さん

テレビ通話をすぐ近い日程で設定しないと間延びしちゃいます

引用元:
https://itunes.apple.com/jp/reviews/id233398042

  
【メッセージの手間が省ける】 クエまるさん

チャットで何度もやりとりするより、3分のビデオ通話のほうが相手の理解が深まると思いました。

別のアプリでは結構なチャットのやり取りをした挙げ句、実際会ってみたら想像して雰囲気やプロフィールの写真と全然違う。。
ということもあったので、実際に会う前にビデオ通話で話して、その上で会いたいかどうかを決めれるがいいと思います

ただ、使ってたらだんだん慣れてきますが、アプリの操作?はちょっと難しいので、
わかりやすくするとか説明とかを入れたほうがいいと思います

引用元:
https://itunes.apple.com/jp/reviews/id212032451

  
【マイシーン機能】 jack01906さん

マイシーン機能は、写真だけのプロフィールと比べて相手の雰囲気がわかりやすいのですごく良いと思いました!

引用元:
https://itunes.apple.com/jp/reviews/id1277600174

GooglePlayの口コミ抜粋

※Scene(シーン)は現在、GooglePlayでの取り扱いがありません。

当サイトに寄せられた口コミ抜粋

  
yjさん

早く相手と会いたい、面倒なやり取りをしたくないタイプの自分にとってはいいアプリでした。
時間をかけずに相手について詳しく知れるのでサクサク進みます。

  
小太郎さん

【褒めるべき点】
・ビデオ通話で相手が本当に存在することを確認できる
・あらかじめデートプランが決まっているので話が早い
・プロフィールに動画が見れるので写真詐欺等を防げる

【褒められない点】
・検索機能がない(絞れるのは地域と年齢だけ)
・デート希望地域外の会員がレコメンドされる
・表示されるレコメンド会員にピンと来なかったらその日はもうやることがない

  
匿名さん

あまり会話が得意でないので、3分間のビデオデートが盛り上がらないことがありました。
ビデオ通話までメッセージをやり取りできないので、いざビデオ通話の日になると緊張します。コミュニケーション能力の高い人には合っていると思います。

総評

調査した情報をもとに、Sceneの総合評価を発表していきます。
まずは調査員スタッフの感想からご紹介します。

調査員スタッフの感想

ガチとら調査員Ryo

Ryo

デートを前提として相手とマッチできる点は、出会いに効率を求める方にとっては嬉しいポイントじゃないでしょうか。デーティングアプリと恋活マッチングアプリのいいとこどりって感じかも。
15秒のショートムービーが載せられるのも現代的な切り口で好印象。ポテンシャルは十分に高いと思いますが、人気アプリになるかどうかは無料期間でどれだけ会員数を伸ばせるかに掛かっていますね。

ガチとら調査員真里絵

真里絵

オンラインでの対面が一般的になったこのタイミングでのビデオ通話必須はなかなかいい手だと思いますね。これが当たり前になっていく可能性も0じゃないと思います。
ただちょっと…いい人が出ない(笑)
ガチャ感がありますね。レコメンドされる人数が増えたり検索できるようになったりしたらちゃんと使いたいです。

ガチとら調査員マサ

マサ

ビデオ通話必須!ネカマや業者は活動しづらいでしょう。この手があったか。
デートプランを選んでおけるのも何気に便利ですね。「オンラインでサクッと乾杯」は押さえておくべき。
ただ残念ながらユーザーはまだまだ少ない様子。若いアプリなので仕方ないですね。人が増えれば意義のあるアプリになりそうなので、頑張って欲しいです。
群雄割拠のアプリ戦国時代、生き残るか消えるか…注視していきたいと思います。

ガチとら調査員メイコ

メイコ

今回のアプリ調査で久しぶりにデートしました。
お相手の話はさておき。。このアプリはかなり好みです!
正直とても緊張しましたが、ビデオ通話の必須はぜひ他のアプリでも採用してほしいです。
会う前のワクワク感は薄れる気がしますが、それ以上に最近変な人が多いから事前に雰囲気を知っておきたいんです。
表示される相手がもっと増えたら嬉しいです。

総合評価は「B-」

ガチとら調査団のScene総合評価

ガチとら調べによるSceneの総合評価は「B-」となりました。

会う前に相手とビデオデートできるという点は、男女ともに安心感がありますよね。
プロフィールにもショートムービーを設定できるので、一般的なマッチングアプリアプリに比べると相手の雰囲気をより理解しやすい点が大きな魅力といえます。

また、ビデオデートから実際のデートに至るまではかなりスピード感があります。ビデオデートが決定するまでメッセージのやり取りをしなくていい点も特徴的。
ただしこの点は、「時間をかけてメッセージで交流を深めてからデートしたい」という方にとっては「展開が早すぎる」と感じる要素になるかもしれません。
反対にフットワークが軽く、段取りを早めに決めてデートしたいという方にとっては最適なアプリと言えるでしょう。

しかし、現在の仕様である「レコメンドで1日に表示される異性の数に上限がある」という点は大きなマイナスポイントと言えそうです。
表示される方が自分好みの異性とは限らないため、好みの人を見つけるのに時間がかかる可能性もあるでしょう。有料版へのアップデートで改善されることを期待します。

Sceneはビデオ通話に抵抗がない方や、「少しでもいいと思った人とならデートの計画をどんどん進めたい」という方にはおすすめできるアプリと評価します。

まとめ

Sceneのすべてをまとめると・・・

  • プロフィールに動画を投稿できる
  • 会う前にビデオ通話で相手の雰囲気を知ることができる
  • 自分がしたいデートをあらかじめ設定できる
  • 実際に会うまでのテンポがスピーディー
  • 1日におすすめとして表示される異性に上限がある

となります。

相手がどのような人なのかを写真以外で詳しく知りたい方や、会うまでの段取りをスピーディにしたい方にはぴったりのアプリといえるでしょう。

ビデオデートやショートムービーなどのトレンド要素を取り入れた、斬新なコンセプトのScene。興味がある方は、ぜひダウンロードしてみてください。無料キャンペーン期間中の今がチャンスです!